2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

ここのところ、家でカレーを食べていないのでレトルトカレーのストックがたまる一方である。
そろそろ消化しないといけないと思い、今日は副部長から頂いた米沢牛ビーフカレーを食べることにした。
製造者は有限会社後藤屋。
パッケージはかなりシンプルである。
yonezawagyu1

盛り付けるとこんな具合である。
yonezawagyu2

大きめの牛肉のかたまりがごろんと入っている。
レトルトカレーにしては贅沢である。
さて、味のほうはどうだろうか。
食べてみると、あまりくせのない味であった。
酸味もないが、スパイシーさもない。
子どもやお年寄りでも食べられそうな味である。
その分、カレーマニアには少々物足りないかもしれないが、致し方ないところであろう。
しかし、牛肉のボリュームはあるので、満足である。
欲を言えば、牛肉以外の具もほしいところだが、それは各自お好みで追加してくださいということなのだろう。

ところでこのカレー、調べてみると日本経済新聞のNIKKEIプラス1で「食べたいご当地レトルトカレー」の第3位にランクインしたらしい。
ブランド牛の力はレトルトカレーにまで及ぶということか。