2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日は寒い一日だった。
こんな寒い日はやっぱりカレーである。
そんなわけで、今日もカレーを食べに行くことにした。

既にお昼を過ぎていたため、あまり遠出する気力もなかったので、
家から比較的近い「ビストロ喜楽亭」に行くことにした。
そう、壷焼きカレーで有名な店である。
店のある場所は国道246号の三宿交差点の近くである。
kirakutei5

この「喜楽亭」はここ池尻本店のほか、ヴィーナスフォート店と愛宕店がある。
ヴィーナスフォート店愛宕店には行ったことがあるのだが、本店は初めてだ。
どんな感じなのだろうか。店に入ってみる。

お昼をとっくに過ぎているのに、満席に近いぐらい混んでいる。
さすが有名店だけある。
部長はカウンター席に案内された。
メニューを見ると、ランチメニューとしてカレーにサラダ、コーヒーまたは紅茶が付いて1,260円というのがあったので、それにすることにした。
カレーは3種類あったが、「挽肉野菜かれー」にした。

間もなくサラダがやってきて、それを食べていると壷に入ったカレーとライスが運ばれてきた。
kirakutei6

カレーが壷に入っていて熱々なのは今まで食べた店と一緒だ。
カレーをライスにかけてみる。
kirakutei7

カレーのルーの中にナスが見える。
ルーはとろみが結構強い感じ。
さて、味のほうはどうだろうか。食べてみる。
具は挽肉とナスがメインであるが、これはなかなか美味しい。
ほかにコーンが入っているのを発見。
これがカレーによく合う。
このカレーを作った人はなかなかいい選択をしていると思った。
お、グリーンピースも入っている。
これもカレーとの相性はいい。
あれ、ニンジンの小さな角切りも入っているぞ。



・・・ミックスベジタブルかよ!



少々がっかりした部長であるが、
それでもこれらの具はかなりいい組み合わせだと思う。

しかし、問題なのはカレーのルーだ。
酸味が結構あるのだ。
部長は酸味の強いカレーは基本的にあまり好きではない。
しかも、今日のカレーはコクもあまり感じられないし、特段辛くもない。
とろみだけが目立つ、なんとも中途半端なカレーである。

さらに部長が座った席は目の前がちょうど洗い場になっていて、非常に落ち着かなかった。
顔を上げると無精ひげを生やした金髪の兄ちゃんが目に入るので、
下を向いて黙々と食べるしかなかった。


食べ終わって店を出ると、いつも以上に冬の寒さが身にしみた。
このカレーを食べにわざわざ遠方から訪れる価値があるかというと、少々疑問である。
それでもここの壺焼きカレーを食べてみたいということであれば、愛宕店がゆったりしていておすすめである。


ビストロ喜楽亭 池尻本店
住所:世田谷区池尻3-30-5
電話:03-3410-5289
営業時間:11:00~26:00
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/83-1d07aed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック