2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から研修の講師をするために、高尾まで行くことになった。
「カレー不毛地帯」の関係の仕事なのだが、まったくこの職場は人使いが荒い。
しかも今日は午後から都心で仕事しなければならない。
移動するだけでも疲れてしまう。
しかし、わざわざ高尾まで行って、まっすぐ帰って来るような部長ではない。
こういう日こそ、普段なかなか食べに行けないカレー屋に行くチャンスである。
そこで今日の昼は八王子にある「奥芝商店」に行くことにした。
皆さんご存知のスープカレーの有名店である。
okushiba6
この店に来るのは開店して間もない2007年12月に訪れて以来だ。
部長は今日も一人なのでカウンター席に座ることになった。
okushiba7

前回、といっても1年半前であるが、「チキンスープ」を選んでいるので、今日は「海老スープ」(+100円)を選択した。
具材は前回「やわらかチキン」だったので、今日は「プリプリ海老」(1,080円)にしてみた。
「海老スープ」に「プリプリ海老」、まさにエビちゃん好きにはたまらない選択だ。
そしてトッピングにブロッコリーと十勝餃子(250円)を追加。
辛さはあまり辛くしないほうがいいと思ったので、「6.水無月」にした。

注文してからカレーが出てくるまでにはしばらく時間がかかった。
まあ、スープカレーなので時間がかかるのは当然だが、時間に余裕がある時でないと食べに来るのは難しいだろうと思う。

最初にライスが運ばれてきて、その後スープカレーも運ばれてきた。
okushiba8

器の中には、見るからにプリっとした海老、カボチャ、追加でトッピングした十勝餃子などがたっぷりと入っている。
果たして味はどうだろうか。食べてみることにしよう。

美味しい!

期待していたとおり美味しいスープだ。
エビのダシが効いていてまろやかだが、辛さを6にしたおかげでスープカレーらしい辛さも感じられ、絶品である。
具のむきエビもプリっとした食感がたまらない。
また、十勝餃子をトッピングしたのは正解だった。
これがなかったら少しボリューム不足に感じたかもしれない。

わざわざ途中下車して食べに行った甲斐があった。
とても満足だ。
だが、7月以降は今日みたいに寄り道してカレーを食べる機会もほとんどなくなってしまう。
一日中ビルの中で、鬱々とした生活を送ることになるだろう。


奥芝商店
住所:東京都八王子市万町171-11(地図移転しました。
電話:042-627-0134
営業時間:11:00~15:00、17:30~23:00(L.O.22:00、ただしスープがなくなり次第終了)
定休日:月曜日

移転後に訪問しました。日記はこちら
コメント
この記事へのコメント
あっと言う間に。
こんにちわ!
オープン後にみなさんで行かれていた記事が懐かしいですね。
本当にあっという間ですね。
遠くてなかなか行けませんがまたいってみたくなりました。

明日から…なんですね。
休日カレーや明治神宮に行かれる際のカレー屋さんの記事は続けられるんですよね。
2009/06/30(火) 09:06 | URL | かりん☆ #JalddpaA[ 編集]
かりんさんへ
今まではこういう移動のときにカレーを食べるチャンスがあったのですが・・・

前にも書きましたが、日記は本日で更新終了です。休日カレーや明治神宮カレーももう書きません。

かりんさんのように毎日食べ歩いている暇がある人がうらやましいです。

長い間のご愛読ありがとうございました。
2009/06/30(火) 22:56 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
帰って来いよ!!
さびしくなりますねー
 この日記を見てカレーに対する思い込みを改めさせられました
 25年ほど前であったろうか 昼飯にはぐれてしまって何か食べれるものはないかとさまよっていたときに目に入ったのが 「インド・カレー」の看板 「カレーライス」ならと思って入った が これがあまかった 客は誰もいない 自分ひとり 声をかけても返事がない 他を探すしかないかと出口に立ったら 「いらっしゃいませー」と声がかかった 急いでいたので わけも判らず メニューの一番上を注文・・・・・  しばらくしてでてきたものを見てビックリ 白いご飯は当たりまえだが ルーの色は黄茶系ではなく緑色 田舎育ちにとっては見たこともないないものであった が 空腹であったのでご飯にルーをかけ口に入れようとした瞬間 ウツときた コレは食えない 仕方なくご飯だけ食べた 以来インドカレーは避けていましたが このカレー部長日記に触発され インド風?カレーに遭遇し 認識を改めさせられました カレーは旨い ほどほどの辛口はほんとうに旨い 現在の心境です
本日にて完結とありますが残念です
近日中の再開を心待ちにしております    
2009/06/30(火) 23:24 | URL | T将 In Uozu #-[ 編集]
本当に・・・
本当に辞めちゃうんですか~

たしかに営業職だと、お昼も夜もある程度は都合がつきますもんね。
内勤職は自由を奪われるようで怖いです。

今日までのブログ更新お疲れさまでした。
意外と明日も更新されてるんじゃないかと微かな期待もありますが・・・

これからは充実した休日カレーを堪能してください。
とりあえず一緒に「たんどーる」行きましょう!
2009/06/30(火) 23:35 | URL | ピエール #-[ 編集]
T将 In Uozuさんへ
客が誰もいない「インド・カレー」の店、しかもウッと来る緑色のルーとは、いったいどんな材料を使っていたのかとても気になります。
魚介類専門だと思っていたT将がカレーに目覚めていただいてカレー部長としてはとても嬉しいです。
東京の策略に巻き込まれてしまったおかげで、1年間という短い期間になってしまいましたが、お世話になりました。
また2年後お世話になるかもしれませんがその時はよろしくお願いいたします。
2009/07/01(水) 23:02 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
ピエールさんへ
そうなんです。内勤になってしまって完全に自由が奪われてしまいました。最低2年はこの生活です。暗闇に突き落とされたような感じです。
日記は書きませんが、せいぜい休日にカレーを食べたいと思います。
「たんどーる」ぜひ行きたいです。残業さえなければ行けるのですが、果たしてどうなることやら。
2009/07/01(水) 23:09 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/04/22(金) 23:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。