2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日も「悪の枢軸ビル」での仕事だ。
人数が多いので、全員一度に昼食を食べに行くのは難しい。
そこで今日はkチームの5人で行くことになった。
向かった先はインド料理の店「ガネーシャ」。
混雑しているので少し時間をずらして行くことにした。
ganesha-otemachi3
この店はもともと旧JAビルの地下にあったのだが、最近、新JAビル・経団連会館の地下のレストラン街へと移転してきた。
中国人が経営しているインド料理店としてこのあたりでは有名な店である。

店に着くとちょうど食べ終わった人たちが次々と出てくるところだった。
おかげで我々はほとんど待たずに席に着くことができた。
ganesha-otemachi4

ランチメニューはAランチからCランチまでの3種類。
欲張りな部長とK寺さんはカレー2種類にナン、ライス、サラダ、タンドールチキンとドリンクが付くCランチ(1,250円)を注文した。
カレーは二人ともキーマと日替りの「ほうれん草とマトン」を選んだ。
「両方辛いですけどいいですか?」と聞かれたが、もちろんOKだ。
I部さんとF波さん、I藤さんの3人はいずれもカレー2種類にナン、ライス、サラダが付くBランチ(1,000円)を選択した。

はじめにドリンクが運ばれてきて、しばらくするとステンレス製の皿に乗ってカレーが運ばれてきた。
ganesha-otemachi5

ここのキーマカレーも水分が多いタイプ。
食べてみると思ったより辛い。ツーンと来る辛さだ。
オフィスビルの中にあるインドカレー店だからといって手加減していないところは素晴らしい。
もう一つの「ほうれん草とマトン」のほうもこれまたスパイシー。
ほうれん草は原形をとどめておらずカレーに溶け込んでおり、とてもコクがある。
カレーに関してはなかなかのハイレベルだ。
ただ、ライスは残念ながら普通の日本米。
しかも水分がやや多め。
これに関しては一昨日行った「印度園」に分がある。
また、チキンも柔らかすぎで、味もスパイス感があまりない。
これならBランチでもよかったかもしれない。

カレー以外のものについては改善の余地があると思うが、メインのカレーの味に関しては満足だ。

しかし今日「ガネーシャ」に行ってしまったことで、この界隈ではもう行く店がなくなってしまった。
日本を代表するビジネス街でありながらこんなにカレー屋が少なくていいのだろうか。
こんなことでは日本の景気回復は望むべくもない。


ガネーシャ
住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館・JAビルB1F(地図
コメント
この記事へのコメント
ここって
神保町に以前出来て、ソッコー閉店したガネーシャ
(大手町から来ましたと謳っていた)の元のお店ですかね。
水っぽかった覚え(私的にはあまり美味しくない)があります。
2009/05/23(土) 08:15 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
神保町のガネーシャ
神保町の「ガネーシャ」ってまだありますか?
部長が行った時は「グレスト」という名前だったのですが、やけに水っぽい薄味カレーでした。
http://currybucho.blog73.fc2.com/blog-entry-516.html
「ガネーシャ」になってからは行ってませんが・・・
2009/05/23(土) 23:40 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
神保町ガネーシャ
「グレスト」がソッコー閉店して、その跡にすぐ「大手町のガネーシャが来ました!」
といってオープンした時行きましたら、
作りもインテリアも食器類も同じ、メニューも味(水っぽい薄味)もほぼ同じでした。
2009/05/24(日) 07:18 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
結局名前を変えただけ?
結局名前を変えただけなんですね。「Gresto」で評判悪かったからガネーシャの名前を借りたとか・・・
大手町のガネーシャはそんなに水っぽい薄味じゃないのに、同じ名前を名乗っちゃいけませんよね。
2009/05/24(日) 21:01 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する