2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日はあいにくの曇り空で、今にも雨が降り出しそうだ。
しかし雨が降ろうと風が吹こうと、カレーが食べたくなったら街へ繰り出すのが真のカレー部員である。
代々木公園方面ではタイだかヒラメだかのフェスティバルが開かれているようだが、今日は一人静かにカレーを食べたい気分だ。
そこで仙川にある「魔女のカレー」に行くことにした。
前回訪れたのは2005年の8月だからなんと3年9か月ぶりの訪問である。
majo1
中途半端な時間に訪れたにもかかわらず、若い男性客が3人ほど入っていた。
やはりこのネーミングと古くさいラーメン屋のような内装が、しっかりと日本男児の心をとらえているようだ。
majo2

前回訪れたときは確か違ったと思うのだが、店の奥の自動販売機で食券を買って席に着く仕組みとなっていた。
前回は「親子カレー」を食べたので、今日は違うものにしたい。
だが、揚げ物の入ったカレーは今日はパスしたいところである。
そこで「スタミナカレー」(890円)を食べてみることにした。
また、「大辛」(50円)というボタンがあったので、思わずポチっと押してしまった。

食券を店員さんに渡して席に着く。
それから5分ほどでカレーは運ばれてきた。
一人で作っている割には手際が良い。
majo3

カレーの中には揚げたニンニクとナス、ししとうが入っていた。
ニンニクが入っているからスタミナなのだろうか。
だが、肉系の具はまったく入っておらず、ややスタミナ不足の感も否めない。

さて、肝心の味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

お、思ったより辛い。
とろみもあって典型的なジャパニーズカレーではあるが、濃厚で刺激的だ。
食べているうちにだんだんと舌がヒリヒリとしてきた。
「激辛」とまではいかないが、「大辛」レベルに達しているのは間違いないだろう。
具はちょっと物足りなかったが、辛さに関しては満足だ。

どうやらこの店、最近は「カレーラーメン」を売りにしているようだ。
麺類の入ったカレーは部長の守備範囲外なので残念ながら食べることはないと思うが、カレーとラーメン、どちらも好きな人は一度食べに行ってみるといいだろう。


魔女のカレー
住所:東京都調布市仙川町1-10-19(地図
電話:03-3307-6251
営業時間:11:30~22:00
定休日:木曜日