2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日で冬休みも終わりだ。
明日からはなかなかカレーが食べられなくなるだろう。
ということで、今日もカレーを食べに行ってきた。

今日行った店は「カレーと田中」。
受けを狙ってつけたとしか思えない名前だ。
京王井の頭線高井戸駅を降り、環八にかかる歩道橋を渡ってすぐのところにある。
tanaka1

12時を過ぎていたが、店内にお客さんはいなかった。
店内はL字型のカウンター席のみ。
ご主人が一人でやっている店のようだ。

部長は入口近くのカウンター席に座る。
しかしこのカウンターチェアが、どうも座りにくい。
そう、座面が高すぎるのである。
おかげで座るとカウンターの中の様子がばっちり丸見えである。
しかも、カバンの置き場がない。
すいていれば無理やり隣のイスの上に置けるが、
混んでいるときは困るなあ。

メニューは手書きで黒板に書かれていた。
「自家製ソーセージとじゃがいも」(1,000円)、「チーズのせやわらかハンバーグ」(900円)、「とろとろキャベツとチーズ」(900円)の3種類である。
普通のスタンダードなカレーがないところをみると、
この店はトッピングが売りのようだ。
「牛すじのカレーもできますよ。」とご主人に言われたが、
今回は初めてなので「カレタナ名物」(←こう書いてあった)の「自家製ソーセージとじゃがいも」カレーを注文することにした。

注文してから数分後にカレーが出てきた。
tanaka2

ソーセージが大きいのにびっくりである。
さて、どんな味なのだろうか。
カレーを食べてみる。
うーん、マイルドでほとんど刺激のないカレーだ・・・
辛くしたいときは辛味オイルを入れる仕組みになっているが、
入れてみてもたいして辛くなかった。
しかもルーの量がライスの量に比べて少ない。
これは部長には物足りないなあ。
次にソーセージを食べてみる。
うん、これは自家製らしい歯ごたえがあってなかなかいい。
ただ、塩気がやや強め。
カレーがマイルドなので、かえってちょうどよかったかも。
実は一番美味しかったのはじゃがいもだ。
外はカリっと、中はふわっとしてて絶妙の味。
さすがトッピングが売りの店である。
しかし2個しか入ってないのは残念だ。

全般的にみて味は悪くないが1,000円出して食べる価値があるかというと、微妙なところである。
春には高井戸駅の構内にC&Cがオープンする模様。
これはうかうかしていられないぞ。

部長が食べ終わる頃になって、常連と思われるお客さんが入ってきた。
根強い地元ファンがいるようだ。
どうやら、「牛すじ」のカレーはいつもあるわけではないらしい。
部長も次回行くことがあったら、別のカレーを食べてみたい。


カレーと田中
住所:杉並区高井戸東3-7-2
電話:03-3334-6195
営業時間:?
定休日:なし?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/76-2b163c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック