2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日は一人でカレーを食べに行くことになった。
昨日「チャオカリー汐留店」の帰りにポスターを見かけて、ちょっと行ってみたくなった店があるのだ。
その店とは「カリカル」。
新橋駅の地下街「ウィング新橋」にあるカレー屋である。
karaikal-shimbashi5
さすがに昼時だけあってとても混雑していた。
コの字型のカウンター席はほとんどが埋まっていたが、運よく空いている席に座ることができた。
karaikal-shimbashi6

さて、今日部長が注文するものは既に決めてあった。
「グラインド」(1,050円)という謎の料理である。
前回訪れたのは2007年の12月だが、そのときはまだなかったはずのメニューだ。

注文すると、「7~8分かかりますがいいですか?」と聞かれた。
注文を受けてから作るようだ。
これは期待していいだろう。

しばらく待つと、ようやく部長の注文した「グラインド」が運ばれてきた。

何だこれは!

karaikal-shimbashi7

グラタン皿に何やらいろいろなものが詰まっており、てっぺんにはニンジンの細切りがこれでもかというぐらい乗っている。
果たしてどんな味なのだろうか。
食べてみることにしよう。

チーズがたっぷりと入っている。
そしてチーズの中にチキンとジャガイモ、キャベツが入っている。
どうやらこれは「焼きカレー」の一種のようだ。
「グラインド」という名前は「グラタン」と「インド」から付けた名前なのだろうか。
いずれにしても普通のカレーとは違う食べ物だ。

この店、オヤジの聖地、新橋にあるカウンターだけのカレー屋ということで、客層もおじさんばかりだと思いきや、意外に女性客が多い。
部長が食べている間にも隣の席に関西方面から旅行で来たと思われる女性客が座って、友達としゃべっている。
「私、甘いカレーが好き。」
「ポケモンカレーとかあるやんか。あれでいい。」
ちなみに部長は辛いカレーが好きだ。

さて、「グラインド」であるが、チーズとチキン、ジャガイモは良かったものの、キャベツと上に乗っていたニンジンの酸味が強すぎだ。
おかげで最後のほうはかなり苦戦する羽目になった。
やはりこの店では定番の「インドカレー」を使った「インドカツカレー」や「もつインドカレー」などを食べたほうがよさそうだ。


カレーメーカー カリカル ウィング新橋店
住所:東京都港区新橋2丁目東口地下街1号 ウィング新橋(地図
電話:03-3574-7283
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休