2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

富山の仕事もいよいよ大詰めである。
保守的なI崎さんと部長がひたすらPCで打ち込みを行っているうちに、夜9時になってしまった。
こんな時間でもW林さんがいれば車で「タージ・マハール戸出店」に行けるのだが、
そのW林さんはこわいK下親分に捕まってしまって出られないとのこと。
「ボクは仕事終わってるんですけど、みんなが黙々とやってるんで・・・」
彼の「仕事終わった」という言葉にはあやしいものがあるが、とにかく今日はアッシー君がいない。
保守的な人に保守的でないカレーを食べてもらいたかったのだが、残念である。
「デリー」ももう閉店してしまっている時刻なので、我々2人はタクシーで「シャングリラ」に行くことにした。
shangri-la47
やはり今日もほかにお客さんはいなかった。
前回いた日本人スタッフはおらず、久しぶりにオーナーが迎えてくれた。
shangri-la48

さて、今日はどのカレーにしようか。
いつもチキンかマトンのカレーばかり頼んでいるので、今日は魚を使ったカレー「フィッシュ ミリチ マサラ」を注文することにした。
保守的な人はチキンとほうれん草のカレーである「チキンサグワラ」を注文した。
なお、ここのカレーはプラス400円でセットにできるので、セットにしてもらうことにした。
セットにするとサラダ、ナンと食後のチャイまたはコーヒーが付いてくるのでお得だ。
ただ、これだけではちょっとさびしいので、先週の大分出張の余韻が残っている部長は「とり天」、ではなく「チキンパコラ」を一緒に注文した。

しばらくするとその「チキンパコラ」がやってきた。
shangri-la49
衣が柔らかくて美味しい。
まさにこれはインド風の「とり天」だ。
甘めのタレとの相性もばっちりだ。

そしてカレーの到着だ。
こちらが部長の頼んだ「フィッシュ ミリチ マサラ」。
shangri-la50

こちらはI崎さんが注文した「チキン サグワラ」である。
shangri-la51

魚のカレーは久しぶりに食べた。
思ったより酸味があったのが誤算だったが、それでも辛くしてもらったおかげで問題はなかった。

この店、まだまだ食べていないカレーがたくさんあるのだが、残念ながら富山出張も残りわずかとなってしまった。
もし次回この店に来ることがあったら、悔いのないようにどのカレーにするかを慎重に検討したいところだ。


シャングリラ
住所:富山県高岡市あわら町7-1(地図
電話:0766-26-6672
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:無休