2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

富山の仕事でいっぱいいっぱいの部長であるが、かかりきりになっているわけにもいかない。
東京の仕事も同時並行で行わなければならないのだ。
しかも最近、上司のAさんの細かいチェック(通称:Aチェック)が入り、メールで「なぜこんな状態がいつまでも続くのでしょうか。」「致命的(T_T)」ときついコメントを頂いたばかりである。
こんな鬱々とした気分のときは、やはりカレーを食べるに限る。
そこで今日のランチは久しぶりに日本橋の「紅花別館」に行くことにした。
メンバーは部長のほかN川さん、元辛党のSさん、シミーさん、その他2名の総勢6名である。
GWの狭間の平日、それほど混んでいないだろうと思って店に行ってみると、すでに行列ができていた。
benihana5

これは長時間待たなければならないだろうと覚悟したが、意外にも10分ほどで席に着くことができた。
しかも6人同じテーブルだ。
これはラッキーである。
benihana6

この店の名物といえば、やはりカレーである。
特に有名なのは「ココットカレー」という、壺に入ったカレーである。
だが、部長は1年前にその「ココットカレー」を食べている
そこで今日はメニューで「ココットカレー」の下に書かれていた、「ピアットウニコ」(1,700円)という変わった名前のカレーを選んでみた。
「仔牛のカツレツとホウレン草のココットカレー」とのことだが、果たしてどんなものが出てくるのだろうか。
ちなみにN川さん、Sさん、シミーさんの3人は「ココットカレー」を注文していたが、あとの2人はカレー以外のものを食べていたので省略する。

注文してしばらくすると、サラダが運ばれてきて、それを食べ終わるとすぐに「ココットカレー」が運ばれてきた。
だが、部長の注文した「ピアットウニコ」はなかなか出てこない。
これは期待してもいいかもしれない。

そしてようやく白い皿に乗った料理が運ばれてきた。
benihana7
皿の上にカレーとカツレツ、そして野菜が添えられている。

果たしてどんな味だろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
benihana8

美味しい!

さらさらスープ状で、ストレートに辛さがやってくる刺激的なカレーだ。
苦手な酸味も全く感じない。
「ココットカレー」と似たような味のようにも思えるが、何しろ前回食べたのはもう1年も前のことなので、すっかり味を忘れてしまっており、比較はできない。
カツレツは薄切りの肉を揚げてあり、非常に香ばしい。
衣とのバランスがいいので、とても食べやすい。

ランチタイムに食べるカレーとしては少々高めであるが、この味なら満足だ。
ほかにあと3種類カレーがあるようなので、機会があればぜひ食べてみたい。


紅花別館
住所:東京都中央区日本橋1-2-15(地図
電話:03-3271-0600
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~22:00(L.O.21:00)
        土日祝日11:00~15:00、17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:年末年始
コメント
この記事へのコメント
ピアットウニコ
難しい名前ですね。そんなのもあったのですね。私は、ココットカレー以外のメニューは目に入りませんでした。盲点かもしれませんね。
2009/05/02(土) 07:43 | URL | たいめい #khh0Oikc[ 編集]
美味しい!
部長の文字の美味しい!は、本当に美味しそうです。
2009/05/02(土) 16:59 | URL | keiyan #-[ 編集]
たいめいさんへ
難しい名前です。どういう意味かもわかりません。でもこのカレーは「スパイシーメニュー」の上から2番目に載っていますからすぐわかると思いますよ。
2009/05/02(土) 23:21 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
keiyanさんへ
美味しい!は本当に美味しかったときにだけ使いますので。
不味い!とはなかなか書けませんが・・・
2009/05/02(土) 23:23 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
要するに
ほうれん草入りビフカツカレー(カツ別添え)ってことですね。
贅沢な一品ですね。お値段もセレブ価格ですが。
2009/05/05(火) 17:32 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
さきちゃんさんへ
まあ、そんなところです。
いつもこんな値段のカレーを食べているわけではありませんが、今は忙しいのでちょっと奮発して栄養取らないと!
2009/05/06(水) 21:24 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/745-082213c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック