2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富山から東京に帰ってきた部長である。
富山では結局1回しかカレーを食べるチャンスがなかったので、今日はお昼にカレーを食べに行くことにした。
しかし今日はあいにくの雨。
あまり駅から遠い店には行く気がしない。

そこで選んだのはまだ行ったことのない「チャオカリー 吉祥寺ロンロン店」。
駅ビルの中にあるので雨に濡れないで済むのが嬉しい。
ciao-kichijoji1

ところが昼時を少し過ぎていたにもかかわらず、店内はあいにく満席。
そのため店の外で待たなければならなかった。
やはり人気店だ。

しばらくすると、店の奥のテーブル席に案内された。
ciao-kichijoji2

テーブルの脇には衝立のようなものがあったのだが、ふと上を見上げると、ほこりが付いていた。
入口の立て看板の裏もほこりがたまっていたし、ちゃんと掃除したほうがいいと思うぞ。

さて、何を注文するかが問題だ。
季節限定の「春curry」もあったが、以前汐留店で食べたことがあるので、違うものにしたい。
そこで数量限定の「ビーフ野菜curry」を注文することにした。
ビーフも以前日本橋室町店で食べたことがあるのだが、まあいいだろう。
今日もエッグはなし、辛さは35で挑戦だ。

しばらくすると、注文したカレーが運ばれてきた。
ciao-kichijoji3

相変わらず赤い色をしているが、果たして辛さはどうだろうか。
食べてみることにする。

うむ、それなりの辛さはあるが、思ったほどではない。
35にしては少々パワー不足だ。
感覚的には30ぐらいのように思えた。

カレー自体はどろどろしておらず、さらさらスープ状だった。
ciao-kichijoji4

水分が多いほうが辛さが喉を直撃するので辛く感じるはずだが、ポットの中のカレーもやはりそれほど辛くはなかった。
辛さに関しては室町>汐留>吉祥寺の順のような気がする。
もっとも汐留店に関しては日によって辛さが違うのでなんとも言えないが。

今日はあえてベーコンではなくビーフで攻めてみたが、思いのほかジューシーでとても美味しかった。
今度は売り切れで食べられなかったドライカレーを食べてみたいと思う。


炒伽哩(チャオカリー) 吉祥寺ロンロン店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 吉祥寺ロンロンB1F(地図
電話:0422-22-6635
営業時間:11:00~22:30(L.O.21:45)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
吉祥寺のロンロンというのはいいですね!駅からすぐで「さくっとカレー」といきたいときに、利用したいと思います~!
2009/04/27(月) 01:08 | URL | saboten #F8Rw6Ulo[ 編集]
sabotenさんへ
この店はロンロンの地下1階にあるので、さくっと食べたいときには便利ですよ。ぜひ辛くして食べてください。
2009/04/27(月) 01:57 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/740-093908b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。