2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

今日も疲れる一日であった。
こんな日の夕食はやはりカレーに限る。
富山のカレーチェーンといえば、「タージ・マハール」である。
部長もこれまで高岡戸出店に11回行ったほか、高岡佐野店、海老坂店にも行ったことがある。
しかし、本店にまだ行っていない。
富山に来る機会もあとわずかしかない。
一度行ってみる必要があると思い、行ってみることにした。
「タージ・マハール」本店の建物には屋根に丸いものが付いていて、遠くからでもよく目立つ。
tajmahal-honten1
それでは店内に入ってみることにしよう。



こざっぱりとした戸出店とは異なり、異国ムードの漂うゴージャスな店内。
tajmahal-honten2
さすが本店なだけある。
メニューも戸出店などとは違うのだろうか?

・・・メニューはほぼ一緒であった。
さすがチェーン店である。
となれば、やはり「カシミール」シリーズを注文するしかないだろう。
ただし、初めての店で一番辛いカレーを注文するのはご法度だ。
そこで部長は2番目に辛い「レッドカシミールカリー」(920円)を注文することにした。
せっかくここまで来たのだからと思い、「TJとやま」に載っていた「揚げナン」(350円)、ウインナー入りの揚げパン「ウーラ・ナン」(400円)、人気メニューだという「チキンカラアゲ」(720円)、それに「マンゴープリン」(295円)、「マンゴージュース」(420円)を一気に注文した。
今日は大盤振る舞いだ。

まず最初に「マンゴージュース」が運ばれてきた。
tajmahal-honten3
ここのマンゴージュースも甘くて濃厚で美味しい。

しかし料理がなかなか運ばれてこない。
それほど混んでいるわけでもないし、店員さんも何人かいるはずなのに、なぜか遅い。
待ち時間の短さは戸出店に軍配が上がりそうだ。

そしてようやくカレーが運ばれてきた。
tajmahal-honten4
「レッドカシミール」は照明の関係だろうか、赤というよりオレンジ色をしているように見えた。
食べてみるともちろん辛いが、苦戦するほどの辛さではない。
辛いのに味が崩れておらず、旨辛と言っていいだろう。

自分に甘いW林さんはもちろん甘口の日本風コロッケカレーだ。
tajmahal-honten5

そして「揚げナン」と「ウーラ・ナン」も運ばれてきた。
こちらが「揚げナン」。
tajmahal-honten6

こちらが「ウーラ・ナン」だ。
tajmahal-honten7

おいおい、見た目は全く同じではないか。
中身が違うのだろうか。
「揚げナン」を開いてみる。
tajmahal-honten8

おや、中にジャムのようなものが入っているぞ。
味はどうなのだろうか。
食べてみることにする。

甘酸っぱい!

どうやらこの「揚げパン」、中にマンゴージャムが入っているようだ。
おやつタイムにはいいかもしれないが、食事の時に食べるナンとしては味が濃すぎる。

ではウインナー入りだという「ウーラ・ナン」はどうだろうか。
こちらも開いてみることにしよう。
tajmahal-honten9

確かにウインナーは入っているが、ウインナーのまわりにやはりジャム状のものが付いている。

まさか・・・

やっぱりマンゴージャムだった!

ウインナーとジャム、この組み合わせはおやつタイムに食べるにしても微妙すぎる。
臆病なW林さんは結局「ウーラ・ナン」には手をつけなかった。

すると店員さんが次の料理を持ってきて言った。
「チキンスティックです~。」
tajmahal-hoten10

我々は目を丸くした。
「チキンカラアゲを頼んだはずなんですけど・・・」
すると店員さん、「迷ってチキンスティックにされたのではなかったですか?あ、じゃあ間違えたということで食べちゃってください。」

結局、「チキンカラアゲ」を新しく持ってきてもらった。
いやあ、なんか悪いなあ。
tajmahal-honten11

「チキンカラアゲ」は美味しかったが、ちょっとボリュームが多かった。
やはり「チキンスティック」だけでちょうどよかったかもしれない。
だが、出されたものは(まずくなければ)全部食べてこそ真のカレー部員である。
「チキンカラアゲ」に「チキンスティック」、それに「マンゴープリン」まで食べたので、今日はお腹いっぱいだ。
tajmahal-honten12

戸出店とカレーの味の違いは感じなかった。
本店のほうが店の雰囲気はゴージャスでいいのだが、105円でラッシーが飲めること、料理が出てくるのが早いこと、それにマスターの人がよさそうなことを勘案すると、やはり戸出店をひいきしてしまいたくなる。
富山県内の残る2店、大門店と砺波店にも行って食べ比べてみたいが、さすがに訪れるチャンスはないだろう。


タージ・マハール 富山本店
住所:富山県富山市栃谷199-2(地図
電話:076-436-0134
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
揚げ物の日
この日は昼にもたづむらでとんかつを食べましたし、ヘルシアさん並みに揚げ物を摂取しましたね。
帰りに黒烏龍茶を買いそびれて慌てて買いに行かれた部長には笑わせていただきました。
ナンは揚げナンよりプレーンナンのほうがいいですね(富山ではプレーンナーンだと逆の意味になってしまうのでナンの使い方には注意が必要である)。
2009/04/18(土) 01:53 | URL | W林 #-[ 編集]
揚げ物といえば黒烏龍茶
やはり揚げ物といえば黒烏龍茶ですよ。もっとも過大な期待が禁物だということヘルシアさんの体型を見れば一目瞭然ですが。
しかしヘルシアさんも、徳島の「スパイチーデイズ」が閉店したにもかかわらず何のコメントもくれないのはさびしいですね。

揚げナンはちょっとはずしてしまいましたね。

「その資料もういただいてましたっけ?」
「ナーン。」(by N嶋氏)
2009/04/18(土) 19:58 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/20(月) 16:12 | | #[ 編集]
上のコメントを下さった方へ
そのカレーは情報がなくてよくわからないのですが、この店とは関係なさそうですね。関西方面では入手可能なのでしょうか??
2009/04/21(火) 08:22 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/737-8e99e0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック