2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー空白地帯での仕事も昨日で一旦終わり、今日からしばらく富山での仕事だ。
来週からは忙しくなりそうなので、今のうちにカレーを食べておきたい。
しかし富山のカレー屋はこれまでにかなり行きつくしている。
どこのカレー屋にするか、とても悩ましいところだ。
するとW林さんが「ラジャレストラン行きましょう。」と言う。
「ラジャレストラン」とは射水市(新湊)にあるインド料理の店なのだが、バイブル『北陸カレー万歳』にも載っておらず、ネットでも情報があまり得られない、正体不明の店なのである。
今まで絶対に行きたがらなかったのに、一体何があったのだろう?
ともあれ、今夜はW林さんの高級車で「ラジャレストラン」に行くことになった。

店があるのは国道472号線沿い。
国道8号線の「鏡宮」交差点からまっすぐ北に向かったところだ。
raja1
店はすぐに見つけられたのだが・・・
店の前にたどり着いた我々はおじけづいた。
ドアの向こうにだだっ広い、雑然とした空間が広がっているのが見えたからだ。
しかも入口のドアはさび付いている。
この入りにくさは「カシミール」の比ではない。
raja2

「引き返すなら今ですよ。」とW林さんは言う。
だが、ここまで来て引き返してはカレー部長失格である。
恐る恐る店内へ入ってみることにした。

お客さんは誰もいなかった。
「おや、日本人がやってきたぞ。」という感じで出迎えてくれた外国人店員。
倉庫を改造した、というよりは倉庫をそのまま使った店内は天井が異常に高い。
店の入口近くには洗濯物干しハンガーがあり、何かがぶら下がっているが、それが何なのかは確認できなかった。
raja3

店の一角にはどこで拾ってきたのか、コカコーラの赤い冷蔵庫にソファ、自転車まで置いてある。
raja4
こんな広い空間であるが、空調はない。
緊張しているせいもあり、余計に寒く感じる。

席に着いてしばらくすると店員さんが注文を聞きにきた。
ところが、メニューなんてものはこの店にはない。
しかも店員さんは日本語があまりしゃべれない。
「マトン・・・キーマ・・・マトンとオクラ・・・3種類・・・」
片言の日本語で説明してくれる。
どうやらカレーは3種類あり、全部マトンを使ったもののようだ。
結局、「キーマ」と「マトンとオクラのカレー」、それにナンを注文することにした。
飲み物はと聞かれたので、W林さんが適当にマンゴージュースと言ったところ、なんとちゃんと用意されていた。
raja5

コカコーラの冷蔵庫の隣に置いてあるテレビからは、どこかの国の映画がずっと流されている。
これまで全国あちこちの店でカレーを食べ歩いてきた部長であるが、このあやしさ、落ち着かなさは間違いなくナンバーワンである。

しばらくすると、キュウリとニンジンに軽くスパイスをまぶしたものが運ばれてきた。
raja6
日本の漬け物のような感じだ。
あっさりした味で、悪くない。

そしてまたしばらくすると、ナンが運ばれてきた。
raja7
ナンは軽くてさっくりしたタイプ。
2枚入っているのはうれしいサービスだ。

そしていよいよカレーの到着だ。
こちらがキーマカレー。
raja8

そしてこちらがマトンとオクラのカレーである。
raja9

食べてみるとどちらも食べ始めはあまり辛さを感じないが、後からじんわりと辛さが効いてきた。
キーマカレーはスパイスの香りが効いていて、クセもなく万人受けしそうな味だ。
一方、マトンとオクラのカレーのほうはやや油が多めで、オクラのネバネバ感もあるので評価が分かれそう。
ただ、骨付きのマトンは非常に食べごたえがあっていい。
どちらのカレーも個人的には好きな味だったので満足だ。

食べ終わって会計をしてもらおうと思ったが、この店はメニューがないので一体いくらなのかがわからない。
恐る恐るレジへと向かうと、

「2,000円。」

これで2,000円とは安い!
最初はちょっとこわかったが、最後は店員さんも笑顔で見送ってくれた。
いやあ、良かった、良かった。
あやしさ満点の店であるが、カレーは美味しいので、皆さんも勇気を出して一度チャレンジしてみてはいかがだろうか。


ラジャレストラン
住所:富山県射水市作道276(地図
電話:0766-83-7505(日本語通じないかも?)
営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
さすが部長!!
すんごいお店ですね!
富山に行ってみたくなりました。i-179

さすが部長よくぞ入店してくれました。

いつも、おもしろい日記をありがとうございます。
2009/04/16(木) 13:10 | URL | keiyan #-[ 編集]
keiyanさんもぜひ
いやあ、今まで行った中で一番ディープな店でした。keiyanさんもぜひカレー王国富山に行ってみてください。

p.s.徳島の「スパイチーデイズ」は閉店してしまったのでしょうか・・・?
2009/04/16(木) 22:53 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
ラジャは想像以上でした(汗)
品のない私はさておき、私の車と上品な部長がどこか遠くへ連れて行かれたらどうしようかと内心不安でカレーの味はよく覚えていませんが、いい経験をさせていただきました。
男2人でも入るのをためらったあの店に、ためらうことなく行かれたK下夫妻はやはり肝の据わり方が尋常ではありませんね。



2009/04/17(金) 00:01 | URL | #-[ 編集]
上のコメントを下さった方へ
名前がありませんが、W林さんですね?
確かに入りづらかったですね。でもカレーは美味しかったので満足です。貴重な経験でした。
K下夫妻はさすが肝が据わっていますね。
それにしてもこの店、いつも2人で2,000円なのでしょうか??
2009/04/17(金) 00:29 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
部長さんへ
徳島の唯一のスープカレーのお店だったのにi-181
3月27日(金)をもちまして、スパイチーデイズは、閉店してしまいました。
残念です。
2009/04/17(金) 10:19 | URL | keiyan #-[ 編集]
keiyanさんへ
本当に閉店してしまったのですね。
それにしてもたった1年で閉店とは・・・やはり徳島でスープカレーは難しかったのでしょうか。
2009/04/18(土) 19:52 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/736-802f91cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。