2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

カレー空白地帯に飛ばされている部長であるが、ランチタイムに何とか隙を見てカレーを食べに行こうと画策している毎日である。
だが、そんな部長の行く手を阻むものがある。
弁当だ。
昨日も別に部長が出たわけでもないのに、研修用の弁当が余っているからといって配られたのだ。
もはや週末しかカレーを食べる機会がなくなりつつある部長である。
週末は地方遠征に行きたいところだが、いろいろと忙しく、なかなか行っている暇もない。
そこで今日はちょっと遠出をすることにした。
向かった先は「Irie Irie(アイリーアイリー)」。
横浜市営地下鉄のセンター北駅の近くにある店である。
irieirie1
昼時を大きく過ぎていたせいか、お客さんは2人だけ。
部長はあいていたカウンター席に座った。
この店、センター北駅と「ノースポート・モール」という商業施設を結ぶデッキの途中にあり、窓の外からは行き交う人々の波を見ることができる。
irieirie2

この店は以前、大井町にあった「ラミヤータ」という店が閉店後、新たにこの地で復活したものである。
カレーの種類は何種類かあったが、「ラミヤータ」時代のものと食べ比べるために、「スープカレー」(1,000円)を選んでみた。
辛さも選べるが、「初めての店では一番辛いものは頼まない」というルールを守り、「超激辛」の一つ下の「激辛」(+200円)にしておいた。

しばらくするとスープカレーが運ばれてきた。
irieirie3

スープを飲んでみると、やや酸味があり、すっきりとした味わい。
ただ、「激辛」というには明らかに辛さが足りない。
普通の「辛口」レベルである。
これなら「超激辛」にしたほうがよかったかもしれない。
一方、具のチキンは骨付きでやわらかく、満足できるものだった。
ネギが乗っているのもオリジナリティがあってよい。
ただ、ネギの量自体は「ラミヤータ」時代よりも少し控えめになったような感じだ。

全体としては相変わらず美味しいスープカレーで満足であった。
今度来ることがあったら、チキンカレーか、チキンカツカレーを注文したいと思う。


Irie Irie(アイリーアイリー)
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-24-2 さかぐちビル3F(地図
電話:045-912-4789
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
弁当が余るとは!?
部長、お疲れさまです。
弁当のおかげでカレーが食べられないなんて・・・ま、昼飯代は浮きますが、楽しいランチになりませんね。
そもそも余って配るほど弁当を購入すること自体がおかしい気もしますが(笑)。
でもめげずにカレーランチ楽しんでください。私も近くに行った際には喜んでお付き合いしますので!(そういうと、チャオ50倍 at 日本橋室町とか言われそうですが・・・(笑))
2009/04/13(月) 17:12 | URL | コバチュー #-[ 編集]
弁当ばっかり
先週は結局3回も弁当食べちゃいましたよ。しかも前の2回は肉なし!これじゃあ元気がでるはずもありません。
この仕事からは明日で一旦解放されますからチャオ50は残念ながらしばらくお預けですねえ。あさってからはまたあの地方のカレーが待ってます。
2009/04/13(月) 20:41 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/734-0a829259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック