2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はいい天気だ。
スギ花粉も大量に飛んでいて、非常に気分の悪い一日だ。
こんな日はカレーを食べに行くに限る。
そこで今日は久しぶりに欧風カレーを食べに行くことにした。
向かった先は「キュリー」。
どちらかといえば、あまり知られていない店ではないだろうか。
curry5.jpg
前回訪れたのは2007年の4月なので、約2年ぶりの訪問である。
店があるのは明治公園の向かい。
国立競技場、千駄ヶ谷、北参道、外苑前、いずれの駅からも離れていて、訪れるには少々不便な場所だ。

店内はL字型のカウンター席のほか、窓際にもカウンター席がある。
昼時を大きく過ぎた時間にもかかわらず、2人お客さんが入っていた。
部長はあいていた席に座ることにした。
curry6.jpg

さて、前回は「ミートミックス」を食べたので、今日は「シーフードミックス」を食べてみたい。
今日は思い切ってチーズもつけてしまおう。
そこで「チーズシーフードミックス」(1,250円)を注文することにした。
辛さは6番の「激辛」だ。

注文してしばらくすると店のおばちゃんから衝撃の一言が。

「じゃがいもがなくなっちゃったんだけど、オクラでいい?」

欧風カレーといえば、じゃがいもが付き物である。
そのじゃがいもがないとは・・・
「あ、いいですよ。」と答えたものの、部長の表情は明らかに不満そうだったに違いない。
しばらくしておばちゃんが「玉子半分付けてあげましょうか。」と言ってくれた。
び、微妙だ・・・

そしていよいよカレーの登場だ。
カレーの中にはじゃがいもの代わりのオクラが入っている。
curry7.jpg
「写真撮っていいですか?」と一応聞いてみると、
「撮るなら最初に言ってよぉ~!きれいに作ったのに。インターネットに載っている写真見ると、本当にひどいの。」
別に高級フレンチの店じゃないし、そんなに気にしなくていいと思うが。

大事なのは味だ。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
curry8.jpg

バターの風味がやや強いが、最初甘くて後から辛さがやってくる、典型的な欧風カレーの味。
チーズは思ったよりくせがなく、カレーに溶け込んでしまっている。
そのおかげで重たくもなく、
ちょっとライスがもっちりしすぎの感もしないではないが、まあ許せる範囲。
具もエビ、ホタテ、アサリがたっぷり入っていて満足。

お世辞にもきれいな店ではないし、決して便利な場所にあるわけではないが、味は悪くない。
近くに行く用事があったら一度食べてみるといいだろう。


欧風カレー キュリー
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-1(地図
電話:03-3475-9777
営業時間:11:30~20:00
定休日:月曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/720-98c994b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。