2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日からまた遠征に出る予定の部長である。
今日は東京周辺でカレーを食べておきたい。
そこで小田急線に乗り、町田へと向かった。
だが、考えていた店はなぜかやっていなかった。
どうやら部長は町田とは相性が悪いようだ。
仕方がないので再び小田急線に乗り、向ヶ丘遊園で降りることにした。
ここに激辛カレーで有名な店があるらしいのだ。

駅から歩くこと数分。
目的の店「インドール」はすぐに見つかった。
indore1.jpg
それでは中に入ってみることにしよう。
中に入ると店のおばちゃんが一人と、女性のお客さんが一人。
さすがに土曜日の夜にカレーを食べている人は少ないか。
席はカウンターのみ。
内装は非常に古めかしく、年季を感じさせる。
indore2.jpg

さて、ここのカレーは全部で7種類。
indore3.jpg
迷ったときはメニューの一番上か一番下を選ぶのが王道であるが、欲張りな部長は迷うことなく「ミックスカレー」(840円)を選択した。
問題は辛さである。
この店では辛さ100倍まで選べるのだが、初めての店では一番辛いのを選ばないのが部長流だ。
そこでワンランク下の90倍に抑えておくことにした。
おばちゃんに「ミックスカレー、90倍で」と言うと、怪訝な顔をされた。
「変な奴が来たな。」とでも思われたのだろうか。

注文してからカレーが出てくるまでにはしばらく時間がかかった。
おばちゃんが一人で作っているので、時間がかかるのは仕方ないところだろう。

そしていよいよカレーの登場である。
indore4.jpg
カレーはライスとは別の器に入って出てきた。
てっきり「カレーライス」だと思っていたので、ちょっと意表を突かれた。
見た目は普通に茶色いカレーで、特に辛いようには見えないのだが、どうなのだろうか。
それではカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
indore5.jpg

辛い。

さすが90倍だ。
最初から舌にピリピリ来る。
早くも味がよくわからなくなってしまった。
しかもこのカレー、水分が多く、量が多い。
これは苦戦を強いられそうだ。

具は唐揚げ、チキンボール、ゆで玉子の3種類だったが、個人的に相性がいいと感じたのはチキンボールだ。
唐揚げはしょうゆ味がきつく、カレーの味と喧嘩しているような感じだった。

カレーの量に対してライスが少ないのでバランスを取るのに苦労したが、辛さ自体はそれほどでもなかった。
レストランとらのもんの「とら地獄」ぐらいだと言えばわかるだろうか。

あっという間に完食した部長を見て、気のせいかおばちゃんも満足そうだった。
注文のときに怪訝な顔をしたのは、辛いカレーを頼んでおいて残す人がいたせいだろうか。
やはりカレー部員としては出されたカレーは残さず全部食べないといけないだろう。

次回来たときはもちろん100倍を注文したい。
具はチキンボール、またはハンバーグにするのがよさそうだ。


カレーの店 インドール
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸2066 司ビル1F(地図
電話:044-900-3994
営業時間:11:30~22:00(L.O.)
定休日:火曜日

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/717-26f7ead8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。