2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日は久しぶりに平日休みを取ることにした。
こんな日は普段食べられないカレーを食べに行きたいところである。
そこで向かった先は渋谷の「リトルショップ」。
東急本店から山手通りに抜ける道沿いにあるのだが、何しろこの店、平日の昼間2時間ほどしか開いていない。
土曜日も開いているとはいえ、いつも行列ができているという、攻略難易度の高い店である。
11時半ごろに店に到着したが、雨が降っていたにもかかわらず、すでに3人も並んでいる人がいた。
littleshop1
並び始めてから10分を経過したころ、待ちきれなくなったのか、部長のすぐ前に並んでいた人が離脱した。
littleshop2

ところがその直後、食べ終わった客3人が店から出てきて、あっさりと店内に入ることができた。
運命とは皮肉なものだ。

店内はカウンター席が5席と、4人掛けのテーブル席が2つあるのみ。
「リトルショップ」という店名そのままである。
部長は奥のテーブル席に着くことになった。
littleshop3

カレーの種類は全部で4種類。
「A かつ+ゆで玉子」「B からあげ+ゆで玉子」「C 気まぐれ」「D 野菜」で、いずれも700円という安さである。
「C 気まぐれ」には「絶対お得!一番人気です!!」と書かれていた。
迷った時はメニューの一番上か一番下を選ぶのが王道であるが、今日は迷うことなく「C 気まぐれ」を選択した。

注文して数分たったころ、カレーが運ばれてきた。
littleshop4

なんだこの量は!

カレーは皿からこぼれそうになっているし、ライスの上には具材の山。
素揚げされたナスとピーマンに目玉焼き、その下には唐揚げとカツが、さらには厚揚げとひじきまで添えられているではないか。
果たして味はどうなのだろうか。
カレーを食べてみることにしよう。

お、意外といけるぞ。
タマネギをたっぷり使っているのか、甘くて優しい味。
その中に適度な辛さがある。

だが、食べても食べても量が減らないので、だんだん苦しくなってきた。
カレーは悪くないと思うのだが、揚げ物が自分の好みに合わなかった。
野菜もナスも唐揚げもカツも油をたっぷり吸ってべちゃっとしていたからだ。
揚げ物を1個食べるごとに、胃にズシリと来る。
普段から常に大盛りを食べて胃袋を鍛えている人でないと、苦戦を強いられるのは必至だ。

しまいにはカレーが枯渇して、揚げ物ばかり残るという悲惨な状況になった。
何とか全部食べ終えたものの、胃袋はパンパンで、黒烏龍茶も入らないぐらい苦しかった。
こんなに量が多いとは思わなかった。
女性客が一人もいなかったのも納得である。

ちなみにプラス100円で大盛りにもできるそうだが、とんでもない話だ。
胃袋に自信のある人は話のタネに一度食べに行ってみてはいかがだろうか。


リトルショップ
住所:東京都渋谷区円山町10-16(地図
電話:03-3770-1304
営業時間:11:00~13:30
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
渋谷もいいですが・・・
部長、お疲れさまです。

渋谷もいいですが、6月までに是非、淡島のゴッホに行きましょう!
私も久しぶりに行きたいのですが、是非とも部長にお付き合い願いたいです。
お忙しいでしょうがよろしく御願いいたします。
2009/03/02(月) 22:24 | URL | コバチュー #-[ 編集]
なかなか暇が・・・
淡島のゴッホ、一度行きたいと思っているのですが、なかなか暇が・・・
ご存知のとおり7月からはアレですが、まーひーしてるなら出稼ぎに行ってこい!とのことで3月から早くもカレー不毛地帯に飛ばされることになりました。まあ、6月までに一度は行きたいですね。
2009/03/02(月) 23:59 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/713-da3dca1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック