2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段、富山出張のときはほとんど高岡に滞在しているのだが、今日は仕事の関係で珍しく魚津までやってきた。
せっかくなので1食ぐらいカレーを食べておきたいところだ。
そこでY村さん、W林さん、部長の3人は魚津駅前にある「モルト」という店に行くことにした。
この店、喫茶店だかスナックだかよくわからないが、カレーが有名らしいのだ。
malt1
階段を上って店の中に入ると、半分喫茶店、半分スナックのような空間が広がっていた。
我々は3人だったので奥のテーブル席へと通された。
malt2

カレーは普通のカレーとカツカレーの2種類のみ。
ランチタイムにはカレーとコーヒーまたは紅茶のセットが950円となる(カレー単品だと650円)。
Y村さんとW林さんはカレーセットを注文した。
だが、欲張りな部長はカツカレーを食べたい。
カツカレーもセットにできるかと聞いたら、1,250円でできるとのこと。
部長はカツカレーのセットを注文した。

注文してしばらくすると、Y村さんとW林さんの注文したカレーがやってきて、やがて部長の注文したカツカレーもやってきた。
malt3
普通のカレーと比べるとカツが乗っているのはもちろんのこと、普通のカレーにはないキャベツも付いてくる。
そもそも器からして違う。
300円の違いはかなり大きい。

味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。
タマネギの甘みと、かすかな酸味、そして時間差でやってくる適度な辛さ。
バランスのとれたカレーである。
レトルトっぽいカレーを出す喫茶店が多い中、ここのカレーは手が込んでいて美味しい。
カツも薄めでカレーとよくなじむ。

しかし大盛りにしたわけでもないのに、量が多い。
カツも大きめだったし、これはヘルシアさんサイズである。

ふとW林さんのほうを見ると、なぜかヒーヒー言っている。
Y村さんは普通に食べていたし、そんなに辛くはないはずなのに、相変わらず自分に甘い奴だ。
W林さんが頑張ってくれないと、部長に対する人事評価も上がらない。
「グリーンカシミール」を食えとは言わないが、せめて「ブラックカシミール」を普通に食べられるぐらいにはなってもらいたいところである。

それはさておき、県内どこへ行っても個性的なカレーが食べられるあたり、さすが富山はカレー王国である。
明日もカレーを食べることができるだろうか。


モルト
住所:富山県魚津市釈迦堂1-1-3(地図
電話:0765-24-6709
営業時間:11:00~23:00
定休日:?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/705-bc69203a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。