2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日は2月14日、バレンタインデーだ。
バレンタインデーといえば、やはりカレーである。
正午現在、もらったチョコの数0個の部長が向かった先は神田美土代町にある「まめの木」。
最寄り駅は都営新宿線の小川町駅である。
店の存在自体は以前から知っていたが、なかなか今まで行く機会がなかったのだ。
mamenoki1
店内は細長く、手前にカウンター席、奥にテーブル席が配置されている。
カウンター席もあったが、ほかにお客さんが誰もいなかったのでテーブル席へと案内された。
mamenoki2

メニューを見るとカレーは何種類かあった。
辛口のカシミールカレー、超辛口のベンガルカレーなんていうのもある。
だが、ベンガルカレーはもう召し上がっている方がいらっしゃる
やはり最初はメニューの一番上に載っているものを選ぶのが王道だ。
「ポークカレー」(620円)を注文することにした。
ただ、これだけでは物足りない。
欲張りな部長は最近の流行であるコロッケ(80円)とソーセージ(80円)をトッピングとして追加することにした。

カレーを待っている間に、チャゲ&飛鳥のデビュー曲「ひとり咲き」が流れてきた。
ほかに誰もいないカレー屋でこの曲を一人で聴くのはちょっとせつないぞ。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
mamenoki3
カレーはかなり粘度が高そうだ。
カレーの上に角ばったコロッケと、赤くないウインナーが乗っている。
果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

カレーは見た目どおり、かなりどろっとしていた。
これはかなり胃に来る。
ただ、チェーン店のカレーよりも手作り感があり、辛さもそれなりにあって悪くない。

一方、トッピングのコロッケであるが、ジャガイモがぎっしり詰まった普通のポテトコロッケだった。
カレーも重たいが、このコロッケも重い。
また、ソーセージは赤いのを期待していたのだが、普通のソーセージだった。
ちょっと残念だぞ。

それにしてもこのカレーは重たい。
コロッケをトッピングしてしまったせいかもしれないが、毎日食べるにはちょっとしんどい。
ただ、大盛りも無料でできるし、カツカレーなどもあるので、食べ盛りの団塊世代にはおすすめのカレー屋かもしれない。


カレー専門店 まめの木
住所:東京都千代田区神田美土代町7 クボビル1F(地図
電話:03-3233-1220
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
よくみたら・・・笑
部長さん、すご~い!数十個も・・・!あれっ!?

ここはランチテリトリーなので見かけたことはあるのですが、
この記事の感想にあるような味だろうと思い未食です。

先週はパンチマハルに行きました。最近はまってます。
対面のメーヤウは苦戦らしく、前を通ると出てきて、
客引き&100円引き券配布です。もう3枚もらってます。
部長さん、是非行ってあげて下さい!
2009/02/15(日) 13:34 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
メーヤウ
部長は「チョコ部長」ではないので・・・

メーヤウ苦戦しているんですか?リニューアルしてからまだ1回しか行ってないので、そろそろ「鬼もり」でも食べに行かないといけませんね。
2009/02/15(日) 19:42 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/703-63d27c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック