2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

前にもお伝えしたとおり、富山の仕事は6月で終わりとなる予定だ。
悔いのないようにカレーを食べておきたい。
そこで今日は富山カレーの店「カリカット」に行くことにした。
場所は富山大学の近く、富山市の五福というところである。
calicut1
店内はコの字型のカウンター席のみ。
おやじさんが一人でやっている店のようだ。
calicut2

メニューを見るとカレーのほか、ピラフなどもある。
だが、部長が注文するものはもう決めていた。
かれ~屋伊東、そして高岡のインディアンカレーでも食べた「野菜玉子カレー」プラスコロッケとウインナーだ。
と思ったら、ちゃんとメニューに「☆オススメ!!☆」として載っているではないか。
calicut3
右上の「ドイツ風ポークライス」も気になるところであるが・・・

しばらくすると注文したカレーがやってきた。
玉子の黄色、キャベツの黄緑色、コロッケの茶色、そしてウインナーの赤色。
見た目が非常に美しいので、食べるのがもったいなくなる。
calicut4

「コロッケは気をつけてね。」と店のおやじさんが言う。
どうやら熱々のようだ。
玉子の下に隠れているカレーを食べてみる。
辛くはないものの、濃厚な味だ。
ただ、カレールー自体の量はさほど多くはないように感じた。
しかも玉子の上にはソースとマヨネーズがたっぷりかけられていおり、その上にたっぷりとウインナーが乗っている。
これはこれで美味しいのだが、カレーというより何か別の食べ物を食べているような感じだ。

ライスは大盛りにはしなかったが、食べ終わる頃にはすっかりお腹がいっぱいになった。
これで900円なら安いものだ。
富大の学生はもちろん、食べ盛りのヤングエグゼクティブにもおすすめである。
もちろん、黒烏龍茶(黒茶ではない)は必需品である。

富山にはまだもう1軒、野菜玉子カレーを出す店があるようだ。
6月までにもし時間があるようだったら行ってみたい。


カリカット
住所:富山県富山市五福8区3512 ヴィル五福1階(地図
電話:076-433-3540
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日


ところで遠征で愛用していた部長のキャリーバッグであるが、先々週あたりから横の持ち手が取れかかっていた。
何とか持ちこたえていたのだが、今回の遠征の帰りに富山空港で荷物を預けたところ、テープでぐるぐる巻きにされて、タグまでつけられた。
帰宅してタグをはがそうとしたところ、

取れてしまった!

mochite
持ち手が壊れるほど激しく富山に行っていたのに、「NHK」の策略のおかげで6月で終了となってしまうのはとても残念である。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/700-7ff1c6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック