2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

おとといの昼、昨日の昼と、2日連続で欧風カレーを食べたので、今日の昼も欧風カレーといきたいところだ。
だが、都心にある店はだいたい日曜休みだ。
そこで今日は久しぶりに「ボンディ」洗足店に行ってみることにした。
東急目黒線の洗足駅の改札を出ると、そこから1分もかからずに店の前に到着した。
bondy-senzoku3.jpg
前回訪れたのはガヴィアルと同じく、2006年10月なので、やはり2年以上行っていなかったことになる。
日曜日の午後3時という非常に中途半端な時間だったにもかかわらず、お客さんが2組入っていた。
このあたりはカレー屋がほとんどないので、結構人気なのかもしれない。
部長は入口近くのテーブル席に座ることにした。
bondy-senzoku4.jpg

前回はビーフカレーの中辛を食べたが、日が経っているので今日もビーフカレーを注文することにした。
ただし、辛さは最近のトレンドを反映して辛口だ。

注文してしばらくすると、カレーとライス、それに付け合わせのじゃがいもがいっぺんに運ばれてきた。
bondy-senzoku5.jpg

それではさっそくカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
bondy-senzoku6.jpg

おや、味が違うぞ?

ボンディのカレーといえば、最初甘くてその後辛さがやってくるのが特徴である。
だが、何か違う。

酸味がある!

部長が酸味の強いカレーを苦手としていることは、この日記を長く読んでくださっている皆さんなら既にご存知のはずである。
欧風カレーであってもキュイボンヌのような酸味の強いカレーは好みの味とは違うのである。
ボンディのカレーは酸味はほとんどなかったはずなのだが・・・
しかも今日のカレーは甘みがあまり感じられない。
一体どうしたのだろう。

じゃがいもはやはりボンディのものが美味しい。
丸いので、おそらく男爵薯だろう。
キュインボンヌやガヴィアルのじゃがいもは細長いのでメークインのような気がするが、個人的には男爵のほうが好みだ。

しかしカレーの味が変わっていたのはショックだった。
これはたまたまなのだろうか、それとも辛口にしたせいなのだろうか。
今度ボンディの他の店にも行って確かめてみたいと思う。


ボンディ 洗足店
住所:東京都目黒区洗足2-6-11(地図
電話:03-3712-0002
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日・第3水曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/699-f2056c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック