2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の月曜と火曜は西日本の某所で仕事があるので、今日から前泊することになった。
しかし、普通に直行してしまっては面白くない。
やはり全国のカレーを食べ歩いてこそ、真のカレー部員である。
そこで今日はまだカレーを食べたことのない県に立ち寄ることにした。
その県とは和歌山県である。
ところがこの和歌山、あの忌まわしい事件のせいかはわからないが、あまりめぼしいカレー屋が見当たらない。
だが、調べているうちに1軒、部長の好きな欧風カレーを出す店があることがわかった。
これは行ってみるしかないだろう。
最近、夕食はほとんどラーメンだというラーメン部長のヘルシアさんにも付き合っていただいた。

羽田空港から関西空港行きの飛行機に乗る。
今回乗るのはスターフライヤーによる運航便だ。
starflyer1
実は部長、この飛行機に乗るのは初めてだ。
羽田から北九州と関西に飛んでいるのだが、残念ながら今まで乗るチャンスがなかったのだ。

機内も白と黒で統一されており、座席は革張り。
前の席との間隔もゆったりしていて、なかなか乗り心地が良い。
starflyer2

機内サービスのコーヒーも他社のものより美味しかったように思う(量はやや少なめ)。
starflyer3

さて、そうこうしているうちに飛行機はほぼ定刻に関西空港に到着した。
ここから南海電車で和歌山市へと向かう。
そして和歌山市駅からさらに和歌山バスに乗り約10分。
「貴志中」というバス停で降りる。
kishinaka1

すると目的のカレー屋はバス停の目の前にあった。
mysore1

店内にはカウンター席とテーブル席があった。
内装もおしゃれだし、ゆったりしていてなかなかいい感じだ。
mysore2

さて、何にしようか。
ここの店はなんとカレーのメニューが15種類以上もあるのだ。
今はやりのカレー鍋もある。
だが、この日記を欠かさず読んでくださっている皆さんならもうおわかりだろうが、初めて訪れる欧風カレーの店では原則としてビーフの入ったカレーを注文することに決めている。
そこでオーソドックスに「ビーフカレー」(900円)を注文することにした。
辛さは4段階から選べるが、上から2番目の「辛口」にしておいた。
また、プラス300円でサラダまたはデザート、それにドリンクがついたセットにできるとのことだったので、セットにして、「フルーツとヨーグルトのさっぱりパフェ」と「チャイ」を付けてもらうことにした。
揚げ物好きのヘルシアさんは嬉しそうな顔をしながら「ビフカツカレー」(1,280円)の大盛(+300円)をセットで注文していた。

しばらくすると、ライスが運ばれてきた。
だが、部長の注文した普通盛りのライスは皿に半分ぐらいしか盛られていない。
mysore3
どうやらここの店の普通盛りは「小盛」ぐらいでしかないようだ。
ヘルシアさんが注文した「大盛」でやっと一般的な普通盛りの分量になるようだ。
mysore4
食べざかりの諸君は大盛にすることをおすすめしたい。

続いてカレーが到着した。
mysore5
鍋の中でぐつぐつと煮立っている。

果たしてどんな味なのだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
mysore6

トマトを使っているのだろうか。
やや酸味を感じるカレーだ。
そして次の瞬間、ピリっとした辛さが襲ってきた。
また、欧風カレーらしくバターの風味も感じられた。
なんとも複雑な味だ。
その一方、欧風カレーによくある甘みはほとんど感じられなかった。
部長の期待する欧風カレーとは少し違ったものの、酸味も許せる範囲内だし、これはこれで悪くない味だ。

そしてデザートのパフェ。
mysore7
名前のとおりヨーグルト風味のさっぱりとしたアイスが入ったパフェである。
カレーを食べたあとの口直しにぴったりの味だった。

チャイをいただいて、しばらくのんびりした後、店を出た。
この店、メニューも豊富に揃っているし、雰囲気のいい店なので機会があればまた訪れたいと思った。
しかし欧風カレー屋なのになぜメニューにナンやタンドリーチキンがあるのだろうか?謎である。


mysore(マイソール)
住所:和歌山県和歌山市向69-6(地図
電話:073-451-8807
営業時間:平日11:00~15:00、18:00~23:00(L.O.22:00)
       土日祝日11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:水曜日


カレーを食べた後、ラーメン部長のヘルシアさんの希望でこの店に行くことになった。
idwe

ide2

ヘルシアさんはここでも大盛りを頼んでいたことは言うまでもない。
しかもお約束どおり、汁まで全部飲み干していた。
「丼の底に何か文字が出てくるかと思ったけど、何も出てこなかった。」と残念そうに語るヘルシアさん。
健康診断の結果が残念なことにならないことを祈るばかりである。

そして我々は和歌山を後にした。
nankaishikokuferry
コメント
この記事へのコメント
Delicious! 和歌山
欧風カレーがこんなにもカツに合うとは知りませんでした!
それにしても和歌山の食を堪能しましたね。

さて、和歌山からフェリー(写真)で向かった先にもカレーが我々を待っているのでしょうか?
2009/01/18(日) 18:25 | URL | ヘルシア #-[ 編集]
カレーが待っていましたね。
ここのカレーソースはカツに合いそうな感じでしたね。
次回行くことがあったら何かトッピングを追加してみたいと思います。
2009/01/19(月) 00:14 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
マイソール
店名からなんと和歌山にも南インド料理の店!?と思ったんですが・・。
2009/01/19(月) 22:14 | URL | うくれり庵 #p4GOlP7Y[ 編集]
うくれり庵さんへ
確かに南インドを想像させる店名ですね。でも思いっきり欧風カレーの店でしたが・・・
これだから全国カレーの旅はやめられません。
2009/01/19(月) 23:47 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/685-5a5c5d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。