2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今週は久しぶりの富山出張である。
だが、残念ながら“カレー王国”富山での仕事も今年の6月で取り上げられてしまうことになった。
フードコーディネーター千駄木氏の策略に嵌められてしまったためだ。
そのため、この「新カレー部長日記」も6月いっぱいで完結となるだろう。
あと5か月半、できるだけカレーを食べて話題を提供したい。
そこで今日は一度行ってみたかった店に行くことにした。
その店の名前は「かれー屋 伊東」。
本や雑誌にもよく取り上げられていて、富山では一番人気かもしれないカレー屋である。
今日の夜は一人だし、雪もあまり降っていないし、行ってみるしかないだろう!
富山駅前から地鉄バスに乗り10分。
「大泉ヤクルト前」というバス停で降りる。
事前に調べておいたので最寄りのバス停はわかっていたが、車内放送でも「かれー屋伊東はこちらでお降りください。」とちゃんとアナウンスがあった。
車社会の富山でわざわざバスに乗ってカレーを食べに行く人は滅多にいないような気がするのだが。
とはいえ、目的の店は確かにバス停から見えるぐらいの近さだった。
oizumiyakult

道路を渡って店の前に来て驚いた。
年季の入ったスタンドカレーの店を想像していたのに、すごくきれいで立派な店だったからだ。
ito1
しかも夜だというのに結構お客さんが入っているようだ。
これはよほどの人気店に違いない。

それでは中に入ってみよう。
店内も広々としている。
カウンター席を取り囲むように窓際にテーブル席が配置されていて、家族連れや友達同士で来ている人も多かった。
ito2

さて、何を注文しようか。
この店の名物は「野菜玉子カレー」である。
タマネギを玉子でとじたものを乗せたカレーで、富山名物と言ってもいいだろう。
しかしこれだけではさすがにちょっと物足りない。
欲張りな部長は「野菜玉子コロッケウインナー」(900円)のライス大盛(+100円)にすることにした。

注文してからカレーが出てくるまでには少し時間がかかった。
どうやら「野菜玉子」は注文を受けてから作っているようだ。
なるほどこれが人気の秘密なのか。
などと考えているうちに、注文したカレーがやってきた。
ito3

皿の中央を覆うように野菜玉子が乗っており、その右側にコロッケが、左側に赤いウインナーが置かれている。
さて、味はどうだろうか。
先割れスプーンで野菜玉子の乗ったカレーを食べてみる。

美味しい!

玉子のとろとろ加減とカレーがマッチして独特の味を出している。
玉子とその上にかかっているソースとマヨネーズの味も強いが、カレーの味も濃厚なためそれに負けていない。
そしてトッピングのコロッケは自家製というクリームコロッケ。
あつあつ・ほくほくでたまらない味だ。
赤いウインナーのややジャンキーな味もいいアクセントになっている。
一般的なカレーライスとは別の食べ物といえるかもしれないが、これはこれでクセになる味だ。

大盛りだったがぺろりと平らげてしまった。
思っていた以上に美味しかった。
さすが富山を代表するカレー屋なだけある。
富山の仕事が終わる前にまた訪れたいと思う。


かれー屋 伊東
住所:富山県富山市大泉町1-2-9(地図
電話:076-425-1888
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
な~んでかっ?
部長、何故、富山出張が無くなったら、この日記が終わりなんですか?

しかし、このカレー、すごいカロリーですね。美味しそうですけれど・・・w
2009/01/17(土) 21:47 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
さきちゃんさんへ
富山出張がなくなるからこの日記を終わりにするわけではありませんよ。ある人の野望が関係していますが、そのあたりの事情はまたそのうちに。

それはさておき、このカレー美味しかったですよ。もちろん黒烏龍茶は欠かせません。
2009/01/18(日) 00:45 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/681-9aa338ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック