2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

今日は朝から小雨が降って寒い一日であった。
しかし今日はカレー曜日。
何としてもカレーを食べたいところである。
だが、職場のまわりのカレー屋はもう行きつくした。
しかも今日は少し出遅れてしまったため、人気店だと並ばなければならない。
しばらく考えて、コリドー街沿いにいつも「欧風カレー」という看板が出ていたことを思い出した。
行ってみると、やっぱり看板があった。
kuro-bar1.jpg
しかしどこにも店らしきものが見当たらない。
「奥のエレベーターで4Fへ」と書いてあるが、階段があるだけでどこにもエレベータが見当たらない。
と思ったら、階段を1フロアの半分だけ上ったところにエレベータがあった。
変な造りの雑居ビルだ。
エレベータに乗るが、このエレベータがどこのメーカーのものかもわからない。
あやしさ満点だが、長くは乗っていたくない。

4階に着いたが、やはり店はない。
と思ったら、1フロアの半分だけ上ったところに店らしきものがあるのを発見した。
kuro-bar2

中に入ってみると、やはりここがカレーを出す店のようだ。
あまり広くない店だが、思ったより混んでいる。
カウンター席とソファ席があったが、一人だったのでカウンター席に座ることになった。
窓の外には線路と高速道路が見え、頻繁に電車が走り過ぎて行く。
kuro-bar3.jpg

席に着くと「カレーでよろしいですか。」とカウンターの向こうの女性に言われたので、「はい」とだけ答えた。
するとゆで卵、続いてポテトサラダが目の前に置かれた。
この店はこの女性一人でやっているのだろうか?
しばらく考え事をしていると、やがて奥から別の少し年上と思われる女性がカレーを運んで来て、無言で部長の目の前に置いた。

確かに欧風カレーらしい色をしている。
kuro-bar4.jpg
量はかなりありそうだ。
味はどうだろうか。

甘い。
と思ったのもつかの間、鋭い辛さが襲ってきた。
もっとも甘さを味わえたのは最初の一瞬だけ。
あとはずっと辛さのほうが勝っていた。

甘さと辛さはいい感じなのだが、正直言って旨味に欠ける気がした。
欧風カレー専門店のカレーは、もっとコクと香りがあって絶妙の風味を出しているように思う。
やはり「餅は餅屋」だ。
ただ、具の牛ほほ肉はゴロゴロと大きめのものが数切れ入っていて、やわらかくて美味しかった。
ゆで卵も半熟でなく、固ゆでであるところがうれしかった。
(ポテトサラダの酸味が強かったのはもちろんうれしくなかった。)

それにしても、大盛りにしたわけでもないのに量が多い。
隣の席に座っていたOL風の女性二人連れはライスを大量に残してしまっていた。
部長はちゃんと全部食べたが、食べ終わってから30分ぐらい胃が苦しかった。

この店、夜はピアノバー(ラウンジ)として営業しているらしい。
趣味でカレーを作って意外と好評だったのでランチを始めてみましたということなのだろうか。


Kuro-Bar
住所:東京都中央区銀座8-2-14 竜王ビル? 4F(地図
営業時間:ランチは11:30~15:00
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/679-b3dc754b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック