2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で冬休みも終わりだ。
だが、ここに来て疲れが出たのか、それとも食べ過ぎのせいか、体調がいまいちだ。
こんな日はおとなしく自宅でレトルトカレーを消費するに限る。
数あるストックの中から部長が選んだのは「富山白えびホワイトカレー」。
昨年の富山遠征の際に買っておいたものである。
shiroebiwhite1
「白えび」は富山湾だけで漁獲されるエビで、「富山湾の宝石」とも言われているのだとか。
富山ではメジャーな食材だ。
しかし「ホワイトカレー」というのは珍しい。

レトルトなので作り方は簡単だ。
お湯で5分温めて器にあけるとできあがりだ。
shiroebiwhite2

「ホワイトカレー」というから真っ白なものを想像していたのだが、実際はかなり茶色がかっている。
果たしてどんな味なのだろうか。
食べてみることにしよう。

濃厚な味だ。
エビのだしが凝縮されたような濃い甘みが喉に襲いかかる。
そしてそのあとにピリっとした辛さがやってくる。
なかなか美味しいぞ。
ホワイトカレーはたいていクリームシチューのようなもので、刺激を求める部長にとっては物足りないことが多いのだが、このカレーは違った。
また、白えびも具として数切れ入っており、いいアクセントになっている。

食べ終わる頃には口の中がヒリヒリしてきた。
見た目はマイルドそうなのに、実はかなり刺激的。
これは久々のヒットだ。
「ホワイトカレー」ということで敬遠していた人も、一度食べてみるといいかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/675-9954fed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。