2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の昼少し前、ヒデさんから一通のメールが届いた。
「新橋のNagafuchiっていう店知ってますか?」
もちろんだ。
というか、先週の金曜日に行ったばかりだ。
さてはヒデさん、部長の日記を読んでいないな!

そんなわけで今日のランチはヒデさんに強引に「Nagafuchi」に連れて行かれた。
ZBさん、元辛党のSさんも一緒である。
nagafuchi15
店内に入ると、すでにお客さんがたくさん入っていた。
まだ時間は早いはずだが・・・いったいどうしたことだろう。
並ぶのを覚悟したが、運よく奥のテーブル席が空いていて、我々はそこに座ることになった。
nagafuchi16

お昼時には「ランチセット」があることは前回の日記でお伝えしたとおりである。
「ランチセット」は「オリジナルカレー」と「オリジナルカレーNo.2」の2種類があり、ドリンクが付いて1,000円なのでお得である。
我々は全員「オリジナルカレー」の「ランチセット」を頼んだ。
辛さが選べるのだが、部長はもちろん「超激辛」だ。
ライスは大盛りにして、万が一の保険のためにゆで玉子を付けることにした(+70円)。
するとSさんも同じく「超激辛」の大盛りを注文するではないか。
前回、「激辛」を残してしまっているのに、大丈夫か?
ヒデさんは「辛口」を、ZBさんは「マイルド」を注文していた。保守的すぎる。

しばらくすると、注文したカレーが順番に運ばれてきた。
これが部長の注文した「超激辛」である。
nagafuchi17

「辛口」「マイルド」と比べてみるとやはり色が違う。
nagafuchi18

さて、辛さはどうだろうか。
食べてみることにする。

辛い!

さすが「超激辛」、半端じゃない辛さだ。
カレーがスープ状なのでとても食べづらい。
辛さそのものはチャオカリーのほうが上だと思うが、なにしろここのカレーは舌と喉を直撃するのだ。
しかもライスがさらさら玄米ごはん。
すぐにカレーに飲み込まれてしまう。

うーん、これは手ごわい。

だが、頑張って食べているうちに、だんだん量が少なくなってきた。
トッピングのゆで玉子と、最初から付いてくるじゃがいもにも助けられ、なんとか完食した。
nagafuchi19

食べ終わってふと横を見ると、Sさんが苦戦している。
nagafuchi20

「もうだめだ。」
nagafuchi21

なんとSさん、先週に続いて今週もカレーを残してしまった。
nagafuchi22

「超激辛」の「大盛り」は結構ハードである。
チャオカリーで汗だくになった人にもぜひチャレンジしてもらいたいカレーである。


カレー屋 Nagafuchi
住所:東京都港区西新橋3-5-1(地図
電話:03-5401-1271
営業時間:11:00~21:00 (L.O.20:00)
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
振りますね(笑)
部長、お疲れ様です。
週末に一気に更新してきましたね(笑)。
大盛りはともかく、一度チャレンジしましょう!その際は責任持ってお付き合い願いますよ!(笑)
2008/12/21(日) 01:17 | URL | コバチュー #-[ 編集]
コバチューさんへ
ここのカレーは量が少ないので、大盛りにすることをおすすめします。チャレンジするときはもちろんお付き合いします。ただ、まさかとは思いますが、万が一残したら罰ゲームですよ!!(笑)
2008/12/23(火) 07:15 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/668-b882eb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。