2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

やはりカレー部長であるからには有名な店にも行っておかないといけない。
そこで今日は天気が良かったので、さささんを強引に誘って高幡不動まで行くことにした。
高幡不動といえば、目指す店はもちろん「アンジュナ」だ。
「アド街ック天国」や「チューボーですよ!」でも登場した超有名店である。
京王線の高幡不動駅お降り、2分ほど歩くとすぐに店に到着した。
anjuna1.jpg
さすが超人気店、なんと6組も順番待ちをしている。
「回転の速いのがカレー屋のいいところだ」というフレーズはこの店のようなインド料理店では通用しない。
結局、30分ほど待ってようやく店の中に入ることができた。
短気なさささんはちょっとご機嫌ななめだった。

店内は2人掛けのテーブル席が4つと4人掛けのテーブル席が3つ。
定員20人という小ぢんまりとした店だ。
客席からはタンドール窯があるのも見える。
anjuna2.jpg

さて、何にしようか。
ランチタイムだとカレー2種類とライスとナンとサラダとタンドール料理が付く「ランチセット」(1,150円)があるようだ。
欲張りな部長は迷わず「ランチセット」を注文した。
カレーが2種類選べるが、チキンとマトンを選択した。
欲張りな部長は「チキン」のほうを大盛り(+200円)にしてもらうことにした。

しばらくすると、部長が注文したカレーがライス、サラダとタンドール料理とともにやって来た。
anjuna3.jpg

ナンは別皿だ。
anjuna4.jpg

それではいただくことにしよう。
まずはチキンカレーから食べてみる。

美味しい。

やや酸味があるが、適度に辛くスパイスの香りも豊かだ。
骨付きのままぶつ切りにされたチキンも美味しい。
一方のキーマはどうか。

これまた美味しい。

適度にぱらっとした食感で、味は濃厚。
辛さの中に甘みも感じられる。

ただ、ナンは個人的にもう一つだった。
塩気が強く、ライトな食感でないところが部長好みではなかった。
また、ライスもごく普通の白ごはんで、少しべちゃっとしていた。
値段が安めなので仕方ないかもしれないが、カレーが美味しかっただけにちょっと残念だ。

とはいえ、カレーの味は間違いない。
京王線沿線にお住まいの方にはおすすめの店である。

anjuna5.jpg

今度は夜に訪れてみたい。
次回はマトンカレーを食べてみたいと思う。


アンジュナ
住所:東京都日野市高幡3-7 ユニバーサルビル101(地図
電話:042-593-3590
営業時間:11:30~14:30※、17:00~21:00
※この日は14時10分ぐらいにクローズしていたので、早めに行ったほうがいいかもしれません。
定休日:水曜日
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ランチで30分待ちでしたか。
さすが、人気店ですね。
私は休日の夜に行きましたが、自分らでちょうど満席で、運よく入れました。
ちょっと遠いですが、また行ってみたいと思うお店でした。
2008/12/10(水) 00:00 | URL | たいめい #khh0Oikc[ 編集]
たいめいさんへ
ランチタイムでこれだけ待ち客がいるとは思いませんでした。早い時間に行ったほうがいいのかもしれませんね。ちょっと遠いですが今度は夜に訪れてみたいです。
2008/12/10(水) 00:12 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/658-772be250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック