2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

今日は仕事で茅場町方面に行ったので、お昼はもちろんカレーだ。
メンバーはSさん、NRさん、レジェンドさんと部長の4人。
今日は少し足を延ばして蛎殻町まで行くことにした。
目指した先は「Shanti Qila(シャンティーキラ)」。
どういうわけかほかの人のブログで紹介されているのをあまり見たことがない。
穴場ともいえる店である。
前回訪れたのは2007年の8月なので、なんと1年4か月ぶりの訪問である。
shantiqula4.jpg
店内はカフェ風で、明るい雰囲気。
カウンター席もあるが、今日は4人だったのでテーブル席へと案内された。
shantiqila5

ランチのカレーメニューは4種類。
看板メニューである「B(ビターブラックビーフ)カレー」(950円)、「スパイシーポークカレー」(900円)、「バターチキンカレー」(1,000円)、「モツカレー」(950円)である。
このうち「バターチキンカレー」と「モツカレー」は日替りで登場するカレーのようだ。

部長は前回来た時からずっと食べたいと思っていた「モツカレー」を注文することにした。
SさんとNRさんは「Bカレー」を、レジェンドさんは「スパイシーポークカレー」をそれぞれ注文した。

しばらくすると、「Bカレー」、「スパイシーポークカレー」の順にカレーが運ばれて来て、一番最後に部長が注文した「モツカレー」がやって来た。
shantiqila6

カレーが運ばれてきた瞬間からモツ独特の香りがする。
それではさっそく食べてみよう。

お、意外と美味しいぞ!
具のモツがたっぷりと入っている。
しかもいろいろな部位が入っているので、それぞれの食感も楽しめる。
shantiqila7

カレーのほうは「一番辛い」と書いてあったとおり、結構スパイシー。
辛いカレーが好きな人でも十分満足できる辛さであろう。

なお、量はそれほど多くはなかった。
がっつり食べたい人は大盛(ライス・カレー各100円)にしたほうがいいだろう。

ちなみにレジェンドさんは具の豚角煮を残してしまっていた。
ここに来る途中にある看板を見てしまってブルーになったせいかと思ったが、 単に昨日飲み過ぎて胃がムカムカしているだけとのことだった。

我々が食べ終わる頃には店内は満席となっていた。
マイナーな店かと思ったが、このあたりに勤めている人々の間では有名なのだろう。
またこのあたりに仕事で来ることがあったら食べに来たい。


Shanti Qila(シャンティーキラ)
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4 1F(地図
電話:03-5642-6252
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/656-1b7b5126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック