2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

今日は久しぶりにセレブYさん、辛党のSさん、NRさんと4人で昼食を食べに行くことになった。
向かった先は汐留方面。
shodome081202.jpg

そう、「チャオカリー」である。
この汐留店はよく訪れていると思っていたのだが、前回訪れたのは7月2日なので、実は5か月ぶりの訪問である。
店の前に到着すると、今日も順番待ちの列ができていた。
女性客も多いのが特徴である。
ciaocurry35.jpg

並んでいると、「限定メニュー」と書かれた看板が目に入った。
「きのこcurry」だそうだ。
ciaocurry36.jpg

そういえば前回も限定の「サマーcurry」なるものを食べたことを思い出した。
今日は「きのこcurry」に決まりだ。

しばらくして席に着いた我々はそれぞれ好きなものを注文した。
部長は「きのこベーコンエッグcurry」(1,180円)を辛さ40(+380円)、ライス中盛(+100円)にした。
セレブYさんは「きのこcurry」を辛さ30、Sさんは「ベーコンエッグcurry」を辛さ30でそれぞれ注文した。
そしてNRさんはといえば、「チキントマトcurry」を辛さ10という保守的っぷりである。

しばらくすると、部長が注文したカレーが運ばれてきた。
中盛は相変わらずカレーがたっぷりかかっている。
ciaocurry37.jpg

さらに残りのカレーはポットに入っている。
ciaocurry38.jpg

それでは食べてみることにしよう。

相変わらずここのカレーは美味しい。
辛くしても味が落ちないところはもうただ感心するしかない。
また、具としてエリンギと白霊茸(バイリング)という2種類のキノコが入っていた。
白霊茸というのは初めて聞いたが、やわらかくてなかなか美味しい。
ciaocurry39.jpg

久しぶりの辛さ40だったが、辛さのほうは特に問題なかった。
これならコバチューさんも余裕で完食できる程度の辛さだ。

ただ、1つ難関が待ち受けていた。

トマトだ。
ciaocurry40

この「きのこcurry」には頼みもしないのになぜかホールトマトが入っているのだ。
食べると口の中で辛さと酸味が爆発する。
これには少々苦しめられたが、それでも難なく完食することができた。

ちなみにNRさんは辛さ10という保守的な選択をしたにもかかわらず、汗だくになっていた。
ciaocurry41
しかもライスは全部食べたものの、カレーを残してしまい、セレブYさんに食べてもらっている始末。
男としてこのままでいいのか?NRさん!


炒伽哩 汐留店
住所:東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング Pedi汐留2F(地図
電話:03-6274-5068
営業時間:平日11:00~22:00(L.O.21:30)
       休日11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:正月
コメント
この記事へのコメント
わかりました!(笑)
部長
お疲れ様です。
私でも完食できそうな辛さですか!?
しゃあない、じゃ、一丁、40倍!といきたいところですが、今のところ35倍にしておきます。
でも当日店に行ったらきのこベーコンエッグ40倍とか言いそうな自分が怖いです(笑)
なんだかんだ言っても、やはり保守的なI崎さんがうらやましい・・・
2008/12/03(水) 13:27 | URL | コバチュー #-[ 編集]
余裕で完食でしょう。
余裕で完食できると思います。
ちなみにこの店、「~倍」という表現はしていないので数字に比例して辛くなるわけではなさそうですよ(笑)。35でも40でもあまり変わらないような気もします。

I崎さんですか・・・保守的というより保身のような気がします。やっぱりネタを提供してくれないと部長としては日記の書き甲斐がないですねえ。
2008/12/04(木) 01:23 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/655-3d2b8fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック