2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日は職場でプレゼンテーションの研修があった。
そのためお昼は研修を受講した5人で食べに行くことになった。
メンバーはS取さん、ヘルシアさん、K松崎さん、S田さん、それに部長である。
研修会場が虎ノ門だったため、その近くのカレー屋に行くことにした。

虎ノ門のカレーといえば、真っ先に思いつくのは「レストランとらのもん」であろう。
この店は3つの点でおすすめだ。
すなわち、雰囲気、メニュー、マダムである。
だが、残念ながら最近行ったばかりなのだ。
そこで今日はその向かいのビルの地下にある「ぱぼーね」に行くことにした。
今年の7月以来の訪問である。
pabone7
ビルの地下という目立たない場所にある店なのに、思ったより混んでいた。
残念、満席か・・・
とあきらめかけたが、なんとか5人分座る席が空いていた。
pabone8

この店のカレーは「薬膳」であることで有名である。
K松崎さんとS田さんは「薬膳チキンカツカレー」を注文していた。
S取さんは保守的なのか、辛さをマイルドにしてもらっていた。
部長は前回、ハンバーグカレーを焼きカレーにしてもらって失敗したので、今日は店の名前の付いた「薬膳パボーネカレー」を焼きカレーにしてもらうことにした(950円)。

しばらくすると、注文した「薬膳パボーネカレー」(焼きカレーバージョン)が運ばれてきた。
pabone9
上に乗っているのは何だろう?
食べてみることにしよう。

甘い!

何かと思ったら、リンゴであった。
カレーの材料としてリンゴが使われることもあるが、具にリンゴとは珍しい。
ちなみに、リンゴのほかに具として入っているのはパイナップルとピーマン、それにエビ、イカ、アサリだ。
果物とシーフードという妙な組み合わせであるが、意外に美味しい。
この店に来た大抵の客は「大山鶏」や「三元豚」というブランドに釣られてチキンやカツの入ったカレーを頼んでしまうのだが、「薬膳パボーネカレー」があることは覚えておいて損はない。

ちなみにヘルシアさんは予想どおり、「薬膳カツカレー」(焼きカレーバージョン)を選んでいた。
pabone10
焼きカレーにしたときのカツはハンバーグと同じく、別皿だ。

だが、当のヘルシアさんは「チキンを頼んだはずだ。」と言い張る。
「ヘルシアさんがカツカレーを頼まないわけがない。」
そう思った部長であったが、今日は黙っておくことにした。


きっちん ぱぼーね
住所:東京都港区虎ノ門1-14-1 郵政福祉琴平ビルB1(地図
電話:03-3503-0776
営業時間:11:30~14:30、17:00~23:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
名は体を表さず?!
大盛り好き、カツ大好きで、「ヘルシア」さんって・・・w
2008/11/29(土) 07:51 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
いいえ
「ヘルシア緑茶」を飲めば大盛りカツカレーを食べてもOKだと思っているようです。
最近は黒烏龍茶のようですが。(昨日も研修中にこっそり飲んでいました)
2008/11/29(土) 18:42 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/651-42529253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック