2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

富山の仕事が終わったので、今日からまたしばらく東京周辺での活動となる。
そこで今日の夜はさっそく都内の店に行くことにした。
向かった先は六本木の「モティ」。
やはりカレー部長であるからには有名店にも行っておかなければならないだろう。
moti-roppongi1
店があるのは六本木交差点から六本木ヒルズ方向に1分ほど歩いた所にあるビルの3階。
土曜の夜ということもあって、それほど混雑はしておらず、すぐに窓際の席へと案内された。
店の内装はゴージャスで、歴史を感じさせる。
moti-roppongi2

今回選んだカレーは2種類。
「プラウンカレー」(1,470円)と「サグマトン」(1,470円)だ。
これにナンとバターライスを選択。
さらにこれだけでは少しさびしいので、「チキン カルミ カバブー」(1,315円)を追加した。

しばらくすると「チキン カルミ カバブー」が運ばれてきた。
moti-roppongi3

さっそく食べてみることにしよう。

美味しい!

チキンの外側に付いているパイのような薄い衣が美味しい。
味付けもタンドリーチキンによくある濃い味付けではなく、食べやすい味に仕上がっている。

そしてカレーとナン、バターライスがやって来た。
「プラウンカレー」はエビとマッシュルームが入っており、クリーミーなのにスパイスも効いていてなかなか美味しい。
moti-roppongi4

「サグマトン」のほうはまた違った辛さが楽しめる。
たっぷりのほうれん草のせいか、マトンのクセも全く感じられず、万人受けしそうな味だ。
moti-roppongi5

ナンはこれといった特徴はない、普通の味。
ただ、ボリュームは結構ある。
カットしてあるので2人でシェアするにも便利だ。
moti-roppongi6

ちなみにバターライスは普通の日本米でべちゃっとしており、今一つだった。
やはりこの店はナンを頼んだほうがいいようだ。

カレーは美味しかったが、内容にしては値段がやや高い気がする。
都内にはインド料理店が山ほどあるので、ほかにも選択肢はたくさんあるだろう。
しかし六本木交差点から徒歩1分という立地は非常に便利だ。
バブリーな雰囲気に浸りたい人にはおすすめである。


モティ 六本木店
住所:東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル3F(地図
電話:03-3479-1939
営業時間:月~土11:30~23:00(L.O.22:00)
       日祝12:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/647-51c5d5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック