2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

今週はまたもや高岡(富山)での仕事である。
せっかく東京からI井さんも応援に来てくれているので、カレーを食べに行きたいところである。
ところが今日は
さすがに遠くまでカレーを食べに行く気にはならない。

だが、それでもI井さんはカレーが食べたいと言う。
そこで我々は「インディアンカレー」まで頑張って歩いて行くことにした。
indian-takaoka7
店内に入ると、やはり今日もお客さんで賑わっていた。
このあたりは食べる場所が少ないのだろう。
我々はカウンター席ではなく、テーブル席に座ることになった。
indian-takaoka8

さて、今日注文するものはすでに決めてある。
前回の日記で予告したとおり、「エビカレー」(1,000円)だ。
I井さんは「ジャンボカツカレー」を注文していた。
彼はカツ好きらしい。

しばらくすると、注文したカレーが運ばれてきた。
indian-takaoka9

エビフライが大きい!しかも2本!

indian-takaoka10

いやあ、やっぱり富山のエビフライのエビは大きいようだ。
果たして味はどうだろうか。
さっそく食べてみることにしよう。

ぷりっとしたエビの食感がたまらない。
こんなエビが2本付いているなら、1,000円出しても惜しくない。
だが、残念なことに先割れスプーンでは少々食べにくい。
どうしても身と衣が分離してしまうのだ。
エビカレーに限っては特別にナイフとフォークを用意してもらいたいところである。

カレーは前回よりもちょっと美味しく感じられた。
やや酸味が控え目だったような気がするが、気のせいだろうか。
もしかしたらこの味に少し慣れてきたのかもしれない。

ボリュームがあったので、しっかりお腹いっぱいになった。
わざわざ雨の中、食べに来た甲斐はあった。
またいつか食べに来ようと思うが、雪が積もるとここまで歩いてくるのはちょっと厳しそうである。


インディアンカレー
住所:富山県高岡市昭和町3-3-22(地図
電話:0766-21-8139
営業時間:?
定休日:?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/643-e80198bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック