2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

明日、あさってと富山で仕事なのだが、今回は前泊することにした。
昼間の仕事を終え、羽田空港に到着した部長はここで夕食をとることにした。
食べるものはもちろんカレーだ。
といきたいところだが、第2ターミナルのマーケットプレイスにある「新宿アカシア」はすでに訪問済みである。
どうしようかと悩んだが、エクセルホテル東急の中にカレーを出すレストランがあること思い出した。
今日は少し時間があるので行ってみることにしよう。

レストランがあるのはこの扉の向こうのようだ。
flyerstable1
中に入ると、カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」が現れた。
部長は窓際の席へと案内された。
店内は広くゆったりとしていて、気持ちがいい。
flyerstable2

注文するものはメニューを見るまでもなく、すでに決めていた。
「驚きのチキンカツカレー」(1,800円)である。
果たして何が「驚き」なのだろうか。
期待して待つことにしよう。

注文してから料理が運ばれるまでには結構時間がかかった。
メニューにも「お時間がかかります」と書いてあったので覚悟はしていたが、時間がない人は注文しないほうがいいだろう。
注文してからおよそ20分後、ようやく料理が運ばれてきた。
flyerstable3

何だこれは?
アメリカンドッグのような形をしたチキンカツだ。
そのわきに円柱形に盛られたライスと、ほうれん草の炒め物が添えられている。

カレーは別の器に入っていた。
flyerstable4

それではカレーをライスにかけて食べてみよう。

うーむ、マイルドなカレーだ。
ほとんど辛さは感じられない。
ただ、タイ風のカレーを思わせるようなココナッツミルクのような味がした。
カレー部長としてはやはりもうちょっと辛さがほしいところだ。

一方のチキンカツであるが、ナイフで開いてみると、中からスープ状の液体が飛び出してきた。
flyerstable5

もしかしてこれが「驚き」の意味なのだろうか。

チキンはやわらかく、薄味であっさりとした味付け。
一つの料理として考えれば悪くない。

店に入る前に想像していた「チキンカツカレー」とは全く違うものだった。
肝心のカレーの辛さが不足していたのが個人的には残念だが、こういう料理だと割り切ればいいのだろう。
店も広く落ち着ける雰囲気なので、羽田空港で時間ができたときにおすすめである。


フライヤーズテーブル
住所:東京都大田区羽田空港3-4-2(地図
電話:03-5756-6000
営業時間:5:30~24:00
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!ホテルのブログからきました。
お試し頂いた驚きのチキンカレーは定番商品ですが、毎年夏にはカレーフェアを開催しています。ホテルスタッフの創作カレーを次回は是非!
ちなみに今年は7月1日からの予定です。
2009/03/15(日) 19:21 | URL | エクセルの達人 #-[ 編集]
エクセルの達人さんへ
カレーフェアですか。「フェア」というぐらいですから何種類もカレーがあるんですよね?食べに行ってみたいです。
でも7月1日からだと、この日記はもう終わってるんですよ・・・残念!
2009/03/15(日) 21:40 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/635-cc93ef1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック