2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

一昨日、久我山の「CHUTTA!」に行ったのだが、その時にインド料理店の店員さんに声をかけられた。
その日は「CHUTTA!」に行くつもりでいたので断ったが、どうもその店が気になって仕方がない。
そこで今日、再度久我山に行くことにした。

駅を降りて「CHUTTA!」のある方向へと5分ほど歩く。
すると目的のインド料理店「JAY JAY KAR(ジャイジャイカー)」に到着した。
jayjaykar1
ちなみに、スープカレーの「CHUTTA!」はなんとこの店の隣である。
jayjaykar2
カレー激戦区でもない久我山で、カレーを出す店が2軒隣り合っているとは驚きだ。

それでは店内に入ってみることにしよう。
席は4人掛けのテーブル席が2つと、2人掛けのテーブル席が4つだけで、小ぢんまりとした店だ。
思ったよりお客さんが入っていて繁盛していた。
jayjaykar3

メニューを見ると、「チキンカレー」、「バターチキン」、「マトンカレー」など、定番のインドカレーが並んでいる。
やはりここは初めてなので、定石どおりメニューの一番上に書いてあるカレーを選ぶのが無難であろう。
部長は保守的に「チキンカレー」(880円)と「ナン」(340円)を選んだ。
これだけではちょっと寂しいので、「タンドーリチキン」(600円)も一緒に頼むことにした。
なお、カレーは少し辛くしてもらうことにした。

しばらくすると、「タンドーリチキン」が先にやって来た。
jayjaykar4

食べてみると、ヨーグルトの酸味がかすかに残る、オーソドックスなタンドリーチキンの味。
チキンもやわらかく、スパイスも効いていて美味しい。
だが、これで600円なのでコストパフォーマンス的にはいまいちだ。

そして「タンドーリチキン」を食べ終わると、カレーが運ばれてきた。
jayjaykar5
淡い色をした、これまたオーソドックスなインド風のカレーである。
果たして味はどうだろうか。

美味しい。
カレーはクリーミーで適度な塩味と辛さがあり、なかなか美味しいではないか。
ただ、辛くしてもらってちょうどいい辛さなので、普通の辛さだとちょっと物足りない気もする。

一方のナンはといえば・・・
jayjaykar6
これが超特大サイズ。
しかも薄くてサクサクというのではなく、もっちり厚めである。
これはかなりお腹にたまる。
部長の好きなタイプのナンだったので完食できたが、かなりお腹いっぱいになった。
土日祝日はナンのおかわり無料とのことだが、これでおかわりする人はかなりの大食漢だ。

セットメニューも2種類しかなく、やや値段が高めという印象を受けたが、味は悪くない。
スープカレー中毒のあなたも、たまには隣にあるこの店に足を踏み入れてみてはいかがだろう。


JAY JAY KAR(ジャイジャイカー)
住所:東京都杉並区久我山2-12-7(地図
電話:03-3334-5471
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00(L.O.)
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/632-b873093d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック