2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日も仕事で遅くなってしまった。
しかも今日は部長一人で仕事だ。
こんな日は一人でカレーを食べに行かなければならない。
だが、時間が遅くなってしまったし、車もないので選択肢はあまりない。
そこで近場の「デリー あわら店」に行くことにした。
delhi-awara17
店内に入ると、今日はお客さんが大勢入っているような感じだった。
今日は一人だし、カウンター席になるかと思ったが、運よくあいているテーブル席へと通された。
delhi-awara18

さて、今日は何にしようか。
超激辛の「グリーンカシミール」は前回体験済みなので、当分は食べなくていい。
ふと壁を見ると、何か紙が貼ってあることに気が付いた。
delhi-awara19

「ブリカレー」

「柴田理恵認定」というのがどうも胡散臭いが、富山でしか食べられなさそうだし、だまされたつもりで一度試してみることにしよう。

注文してからしばらくすると、その「ブリカレー」が運ばれてきた。
delhi-awara20

カレーというより、スープのような感じがする。
味はどうなのだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにする。
delhi-awara21

ずいぶんとマイルドな味だ。
やはりカレーというより、スパイスの入ったスープといった感じだ。
刺激が少ないので武闘派のカレー部員にとっては物足りない味かもしれないが、野菜たっぷりなのでメタボ君にはよさそうだ。
しかし惜しいのはブリが二切れほどしか入っていなかったことだ。
これでは「ブリカレー」なのか何なのかよくわからない。

今年はブリが豊漁だと予想されている。
新鮮なブリを惜しげもなくたっぷり使った、富山ならではのカレーを提供してほしいところだ。


デリー あわら店
住所:富山県高岡市あわら町13-49(地図
電話:0766-25-0796
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
関係のないコメントは今後控えます。
スミマセンでした。
2008/10/31(金) 12:33 | URL | K平 #-[ 編集]
お元気そうですね
お久しぶりです。あいかわらずカレー道一直線、すばらしい業績の数々です。
しかしブリがふた切れの「ブリカレー」はちょっとがっかりですね。写真で見る限りつけ合わせの具もジャガイモやニンジンなどきわめて一般的なもののようです。
やはり「ブリカレー」となっていれば、ブリがどかどかっと入って、それと同量ぐらいの大根が入って、水菜があしらい程度にのっているという「ブリ大根」風カレーを期待するのが人情でしょう。あるいは「ブリ大根」は関西の料理であって、富山では一般的ではないのでしょうか。
2008/10/31(金) 12:53 | URL | ニセカレー部長 #-[ 編集]
K平さんへ
富山のカレー屋情報をお待ちしています。
2008/10/31(金) 23:47 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
ニセカレー部長さんへ
ご無沙汰しています。
相変わらずカレー道一直線ですが、最近は富山の、それも同じカレー屋ばかりで読者の方々に少し飽きられていないか心配です。
ここの「ブリカレー」は期待はずれでしたが、「ブリ大根カレー」はさすがに今まで見たことがありません。大根とカレーの味をどうやってマッチさせるかがポイントでしょうね。
ブリ大根は全国どこでも食べられていると思いますよ。というよりむしろ富山の郷土料理らしいです。
2008/11/01(土) 08:25 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
カレーは、あまり外に食べに行くことがないのですが、知人に連れて行ってもらって、おいしいと思ったカレー屋は、高岡のシャングリラというカレー屋です。検索したところ、既に行かれているようですので何の情報にもならずスミマセン。でも、あそこのカレーはおいしいですよね。
2008/11/01(土) 16:41 | URL | K平 #-[ 編集]
K平さんへ
シャングリラは美味しいですね。
だけど、せっかくかっこいいスポーツカーに乗っているのですから、K平さんには新湊にあるというラジャレストランに行ってみてもらいたいです。
2008/11/02(日) 00:29 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/628-8aae96c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック