2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

サムさんから久しぶりに「一緒にカレーどうですか」とのお誘いを受けた。
そこで今日は富山の精鋭軍団(別名:1stチーム)の人たちと一緒にカレーを食べに行くことにした。
メンバーはヨン様、S井さん、サムさんと部長の4人。
訪れた店は富山駅近くにあるおなじみ「サントシ」。
駅から近く、夜も遅くまで開いているので便利な店だ。
santoshi12
前回訪れたのは9月4日なので、ちょうど7週間ぶりの訪問である。
店内に入ると、何組かお客さんが入っていた。
我々は隅のテーブル席に座ることにした。
santoshi13

この店、カレーの種類が非常に豊富である。
どれにしようか迷ってしまう。
S井さんとヨン様はセットメニューを注文することに決めたようだ。
だが、カレー部員のサムさんと部長はカレーをたっぷり食べたい。
そこでセットメニューにはせず、単品で注文することにした。
サムさんは「マトンカレー」(1,100円)とナン(250円)を、部長は「キーママターカレー」(1,200円)とサフランライス(250円)をそれぞれ注文した。
なお、辛さはもちろん一番辛い「インド辛」を選択した。
それに「タンドリーミックスグリル」のハーフ(1,200円)を一緒に注文することにした。

しばらくすると、「タンドリーミックスグリル」がやって来た。
santoshi14
タンドリーチキンとエビ、シークカバブ、チキンティッカの4種類の味が楽しめてお得だ。

そしてまたしばらくすると、部長が注文した「キーママターカレー」が運ばれてきた。
santoshi15

それではカレーをライスと一緒に食べてみることにしよう。
santoshi16

思ったより辛くない。
もちろんそれなりの辛さはあるが、これが一番上の辛さとはとても思えない。
ただ、そのおかげでしっかりとカレーの味を堪能することができた。
メニューには「カシューナッツベースのカレー」と書いてあったが、そのせいかコクがあって濃厚なカレーである。
マトンの挽肉で肉質がやわらかいせいか、鶏挽肉のようなはっきりとした食感はあまりしなかった。

それにしてもこのカレー、思ったより量が多かった。
かなりお腹いっぱいだ。
何人かで訪れるのならいいが、一人で訪れる場合は注意したほうがいいだろう。

まだまだカレーの種類がたくさんあるので、ぜひまた訪れたいと思う。


サントシ
住所:富山県富山市神通本町1-3-17(地図
電話:076-432-3104
営業時間:11:30~14:30、17:00~23:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/623-4121d180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック