2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

今週はやることが多くて残業必至の部長である。
こんなときはなるべく近場で夕食を済ませたいところだ。
そこで今日はW林さんの高級車で久しぶりに戸出の「タージ・マハール」に行くことにした。
黄色に輝くあやしい建物が目印である。
tajmahal-toide11
店内に入ると、愛想のいいマスターが迎えてくれた。
我々はあいているテーブル席に座った。
tajmahal-toide12

「タージ・マハール」といえば、激辛のカシミールシリーズが有名であることは以前お話ししたとおりである。
忘れてしまっている方のために念のため言っておくと、「ブラック」「レッド」「グリーン」の順に辛くなっていく。
このネーミングは「デリー」とまったく一緒である。
おそらく両店の間には何らかの関係があるのだろう。
ただ、「レッド」で比較すると、この「タージ・マハール」よりも「デリー」のほうが格段に辛い。
「デリー」の「グリーン」は強烈な辛さだったが、「タージ・マハール」のほうはそこまで辛くはないと予想される。
だが、実際はどうなのか一度食べてみないといけない。
そこで今日は思い切って「グリーンカシミールカリー」(970円)を注文してみることにした。
tajmahal-toide14
メニューにはなんと星印が15個も付いている。
いくらなんでもちょっと大げさすぎやしないか?

しかし予想外に辛いことも考えられるので、保険のためにラッシーを注文しておくことにした。
tajmahal-toide13
ここのラッシーはプラス105円で付けられるうえに、濃厚で量もたっぷりでうれしい。

さあ、ついに「グリーンカシミールカリー」がやって来たぞ。
tajmahal-toide15
色は「デリー」と同様、赤っぽい色をしていてなかなか辛そうだ。
だが、香りが明らかに「デリー」とは違う。
あまり辛そうではないのだ。

勝った。

食べる前から余裕で食べられることを確信した部長である。
実際食べてみると、確かに辛いことは辛いものの、余裕を持って食べられるレベルだ。
「デリー」でいれば「レッド」と同じぐらいの辛さだろうか。
今回は具のジャガイモやチキンもちょっと味がわかった。
味わって食べるにはちょうどいい辛さであるが、激辛党の人にはやや物足りない辛さかもしれない。

W林さんが(自分では食べないくせに)「もっと辛くできますか?」とマスターに聞いたところ、
「できんことはない。」
という返事が返ってきた。
どうやらお願いすればもっと辛くしてもらえるようだ。

次回来るのはいつになるかわからないが、そのうち「グリーンカシミールカリー」の辛さアップバージョンを試してみたいと思う。


タージ・マハール 高岡戸出店
住所:富山県高岡市戸出町5-54-1(地図
電話:0766-62-0023
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
コメント
この記事へのコメント
やりましたね!
部長、お疲れ様です。
とうとうグリーンカシミール両方制覇しましたね!
でもこれで富山の楽しみがまた減ってしまったのではと、多少心配も・・・
ブログネタがなくなるのは読者にとってはさみしいものがあります(笑)。
こちらに戻ったら是非例の35倍リベンジの立会お願いいたします。
ちなみに今日の私は「悪の枢軸」でした・・・
2008/10/22(水) 01:18 | URL | コバチュー #-[ 編集]
富山の楽しみが・・・
ついにグリーンカシミール両方制覇しました!でも富山での目標を見失ってしまったかもしれません・・・これから魚が美味しい季節なので「さかな部長日記」に転向でしょうか(ウソ)。
チャオの35リベンジはもちろん立会いますよ。しかし諸事情により来週も無理そうです。コバチューさんはいつ頃がまーひーなのでしょうか?
2008/10/22(水) 22:55 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/578-2f4e41e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック