2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日の昼はよく一緒にカレーを食べに行くメンバーが誰もいなかった。
どうしようかと考えていると、ジャイ子さんが部長の席の近くにやって来て、お昼に誘われた。
そこで今日はジャイ子さん、K藤さんと一緒にお昼を食べに行くことにした。

雨が降っていたので近場で済ませようと思ったが、ジャイ子さんに「近くのカレー屋は却下」と言われてしまった。
そこで我々は「レストランとらのもん」に行くことにした。
たとえ満席でも、向かいの郵政福祉琴平ビルの地下に「ぱぼーね」「百人亭」があるので保険が効く。
toranomon22
果たして席はあるだろうか。
店の中に入ってみる。
意外なことに、お客さんは一組しか入っていなかった。
だが、何か様子が変だ。

マダムがいない!

厨房の向こうにシェフがいるだけで、あの名物マダムがいないのだ。
うーん、なんかちょっとさびしいぞ。
でも、「とら地獄」があるからいいやと思い、我々は席に着いた。

さて、今日は何にしようか。
この店にはすでに6回来ており、毎回違うカレーを食べている。
今日は原点ともいうべき、メニューの一番下にある「チキンカレー」(1,100円)を「とら地獄」で注文することにした。
するとジャイ子さんとK藤さんも「ポークカレー」の「とら地獄」を注文した。
やっぱりこの店に来たら「とら地獄」を食べてみないと。

しばらくすると、セットのサラダがやって来た。
そのサラダを食べていると、入口から見覚えのある女性が入って来た。

マダムの登場である。

遅れてやって来たため、残念ながら「水は飲まないでください。」「手づかみでお願いします。」といった名言は聞かれなかったが、それでもカレーを持って来た時に、
「こっちに置きますね。向こうに置くと食べられちゃうから。」
「熱くなっているから、さわるとやけどできます。」
という言葉を聞くことができた。

さて、部長が注文したチキンカレーはフライパンのような器に入っていた。
toranomon23
カレーの種類によって、最初からライスの上にかかっているものと、別の器に入っているものがあるようだ。
今日も独特の唐辛子のにおいがする。
食べてみると、確かに辛い。
だが、全盛期に比べると、明らかに辛さのレベルは落ちているようだ。
今日は全く汗をかかなかった。
ジャイ子さんは汗だくになってはいたが、余裕の表情で完食していた。
K藤さんも「今まで食べたカレーの中で一番辛い。」と言いながらも、食べている間は全く表情を変えていなかった。

もはや「とら地獄」は誰でも普通に食べられる辛さになってしまったのだろうか。
地獄を味わうぐらいの辛さを復活してもらいたいものだ。


レストランとらのもん
住所:東京都港区虎ノ門1-12-12(地図
電話:03-3501-9522
営業時間:11:00~22:00
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
マダムがいない!
には驚きました。

相変わらずマダムは名言連発ですね。

「とら地獄」が食べやすくのか、二人がすごいのか、、、。

どうなんでしょうね。一度確かめてみたいものです。

2008/10/07(火) 20:33 | URL | 辛党のS #-[ 編集]
いやいや
今の「とら地獄」のレベルだったら、辛党のSさんなら楽勝で完食ですよ。
ただし、マダムがいると水はもらえないので注意が必要です!
2008/10/07(火) 21:28 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/566-74e03606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック