2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今月一杯でカレー部員のOさんが今の職場を離れることになった。
いずれまた戻って来るとのことだが、リーマン・ブラザーズも破たんしてしまう今の時代、その頃には我々もどうなっているかわからない。
そこで今日はOさんの壮行会も兼ねて、Sさん、NRさんとともにカレーを食べに行くことにした。
向かった先はインド料理の店「RUMINA(ルミナ)」。
ランチでは訪れたことがあるが、夜に行くのは初めてだ。
rumina10
ランチタイムは非常に混雑する店であるが、夜はやはりすいているようだ。
我々4人はあいているテーブル席に座った。
rumina11

さて、今日はどのカレーにしようか。
メニューを見て驚いた。
ディナータイムにはランチタイムとは比べ物にならないぐらいたくさんのカレーが用意されているではないか。
その数20種類以上。
我々はメニューを見ながらしばらくの間固まってしまった。

そして数分後、ようやく注文するものが決まった。
真っ先に決めたのはSさん。
「ベジタリアンセット」(2,500円)を注文した。
Oさんと部長は一番辛いという「チキンカラヒ」(1,300円)を注文。
部長は「ガーリックナン」(600円)を、Oさんは「サフランライス」(400円)を一緒に注文した。
NRさんは「チキンティッカマサラ」(1,300円)と「サフランライス」を注文していた。

そして全員で食べる用に「シッカバブ」(1,600円)も注文した。
rumina12
ここのカバブは細長い。

しばらくすると、Sさんが注文した「ベジタリアンセット」がやって来て、続いて部長が頼んだ「ガーリックなん」が運ばれてきた。
rumina13
食べてみると、思ったよりはニンニクが強くなく、食べやすい味だ。
もちろんカレーと合わせてもOKだ。

そしてお待ちかねのカレーも到着。
rumina14

確かに「一番辛い」というだけあって、辛いことは辛い。
だが、チリの辛さと黒コショウの辛さが合わさって、非常に深い味に仕上がっている。
あれ?チキンがないぞ、と思ったが、カレーの間に埋もれていたオレンジ色のものがそうだった。
辛いカレーが好きな人には満足できる味だろう。

ちなみにNRさんは「チキンティッカマサラ」でも「辛い、辛い」と言いながら苦戦していた。
まだまだ修行が足りないようだ。
しかしもっと苦戦していたのがSさん。
「ベジタリアンセット」が思いのほか量が多かったようで、サモサをOさんに半分以上食べてもらってやっと完食した始末。
「ベジタリアンセット」とは肉を使っていないというだけで、決して量は少なくないので注意が必要だ。

Oさんの今度の職場は昼休みが45分しかなく、ランチタイムにカレーを食べに行くのは絶望的らしい。
落ち着いたらまた夜にでも一緒にカレーを食べたいと思うので、それまで「カレー魔王」で何とかしのいでもらいたいところである。


RUMINA(ルミナ)
住所:東京都港区新橋2-2-6 高津戸ビル2F(地図
電話:03-3597-9330
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日

コメント
この記事へのコメント
10月からは
魔王に行く機会が増えそうです。部長、職場が変わってもたまにはお昼ご一緒させてください。45分ではゆっくりとはいきませんがお呼びしますね。ランチでカレーを自由に食することができるのはとても贅沢なことだと今気づいた次第です。SさんもNRさんも僕の分まで贅沢な時間を味わってくださいね。
2008/09/28(日) 02:16 | URL | O #7bBJltH2[ 編集]
食べに行きますよ。
ランチタイム45分であまり外に出られないのはつらいですよね。修行だと思って我慢してください。Oさんがいない間にNRさんを(激辛カレーが食べられるように)鍛えておきますから。
落ち着いたら呼んでください。魔王に挑戦しに行きます!
2008/09/28(日) 21:55 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/557-5793d731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック