2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

昨日、「ツル茶ん」でトルコライスを食べたが、やはりトルコライスはカレーとはちょっと違う。
次回長崎に来るのはいつになるかわからないので、純粋なカレーを1食食べておきたいところだ。
そこで部長は路面電車に乗って新地中華街へと向かった。
nagasaki-shinchi
長崎名物といえば、やはりちゃんぽんである。
champon1
この特上ちゃんぽんは具だくさんで、スープも濃厚でコクがあるのにくどくなく、非常に美味しかった。


しまった。
カレーを食べるはずが、うっかりちゃんぽんを食べてしまった。


気を取り直して、カレー屋に行くことにしよう。
向かった先は「夕月」という店。
万屋町のアーケードの商店街の中にあるカレー専門店である。
yuuzuki1

入口を入ると、2階へと続く階段があった。
どうやら店は2階にあるようだ。
階段を上った2階にはテーブル席が並んでいた。
yuuzuki2

窓際の席に座り、メニューを見た。
何種類ものカレーが並んでいるが、カレー自体は1種類で、上に乗せるトッピングが違うだけのようだ。
カツ・ヒレカツ・チキンカツ・・・
うーむ、揚げ物ばかりだ。
どれがいいかわからなくなってしまったので、「日替わりカレーセット」(800円)を注文することにした。
この「日替わり」は曜日によってトッピングの種類が変わる。
今日は月曜なので「チキンカツカレー」になるそうだ。

注文してしばらくすると、セットのミニサラダとドリンクが運ばれてきた。
サラダを食べ終わると、いよいよカレーの登場である。
yuuzuki3

おっ、何だこの色は!
オレンジ色をしているではないか。

だが、待てよ。
ひょっとしたらこのカレー、部長の苦手なトマト系の酸味のあるカレーではないだろうか。

恐る恐る食べてみる。

おや、酸味は全然ないぞ。よかった。
とてもあっさりしていてまるでスープのような味。
そして後からかすかな辛さが口に広がる。
これは見た目からは全く想像のつかない味だ。
こんなカレーは今まで食べたことがない。
どういう材料を使ったらこの色が出るのだろう。

ただ、このカレー、あっさりしている上に辛さの選択もできない。
カレーだけだと途中で飽きてしまいそうだ。
カツなどのトッピングがされたカレーを選ぶほうがいいだろう。

この店、なんと昭和33年創業の歴史ある店らしい。
つまり今年で半世紀ということだ。
長崎市内にはカレー専門店は少ないようなので、これからも頑張ってもらいたいと思う。


カレーの店 夕月
住所:長崎県長崎市万屋町4-12 中尾呉服店ビル2F(地図
電話:095-827-2808
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/556-f2fa551a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック