2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ日中は暑いが、朝晩はだいぶ涼しくなったし、スズムシの鳴き声も聞こえる。
秋のIndicationを感じる今日この頃である。
こんな季節はちょっと遠出してカレーを食べたくなるものである。
そこで今日は埼玉県ふじみ野市にある欧風カレーの店「Jam3281」に行ってみることにした。
欧風カレー好きの部長としてはいつか行かなければと思っていた店である。

池袋から東武東上線の急行で25分。
ふじみ野駅に到着した。
東武東上線に乗る機会自体めったにないのだが、初めて降りる駅だ。
fujimino
駅を降りて8分ほど歩くと、目的の店に到着した。
jam3281-1
店があるのは1階がパチンコ店になっているビルの2階。
階段を上ると店の入り口が現れた。
jam3281-2
それでは中に入ってみよう。

店内に入ってみて驚いた。
なんと順番待ちをしているお客さんがいるではないか。
部長の前にお客さんが2組いるとのこと。
しかしここまで来て帰るわけにはいかない。
待ってますと伝えると、何分後になるかわからないが、席が空いたら携帯に電話をくれるとのこと。
仕方がないので部長はすぐ隣にあるアウトレットモール(というほど大規模なものではないので注意!)で時間をつぶすことにした。
そして20分後、電話がかかってきてようやく席に着くことができた。

案内された先は店の奥にある部屋。
jam3281-3
半蔵門の「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」と雰囲気がちょっと似ているかなあ。
と思ったら、ここの店主はまさにその「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」で修行されたらしい。

さて、部長が注文するものはすでに決めてある。
初めて訪れる欧風カレーの店では原則としてビーフカレーを注文することにしているのだ。
今日ももちろん「ビーフカレー」(1,155円)を選んだ。
辛さは甘口・中辛・辛口の3段階がある(追加料金で激辛も可)が、最近中辛では少し物足りなくなっている部長は辛口を選択した。
また、ランチタイム限定でランチセット(+420円)があるというので、欲張りな部長はセットにしてもらうことにした。

注文してしばらくするとセットのサラダとじゃがいもが運ばれてきた。
jam3281-4

jam3281-5

じゃがいもはかなり小ぶりだったが、しっとりふっくらしていて味は悪くなかった。
もっともじゃがいもの方はセットにしなくても付いてくるのだが。

そしていよいよカレーの登場である。
カレーはステンレス製ではなく陶器のポットに入ってやって来た。
もっとどろっとしたカレーを想像していたのだが、ここのカレーはさらさらタイプのようだ。
jam3281-6

欧風カレーらしいバターの香りがする。
それではカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
jam3281-7

やっぱり美味しい。
最初甘くて、後から辛さが襲ってくる、典型的な欧風カレーの味だ。
食感はもっと水分が少なくてどろっとしているほうが好きなのだが、味自体は部長の好みである。
具の牛肉もたっぷり入っていて、やわらかいのにパサパサになっていないところがいい。

部長が食べている間、次々とお客さんがやって来ていた。
この店、どうやら部長が思っていた以上に人気店だったようだ。

次回はいつになるかわからないが、東上線方面に行くことがあったらまた訪れたいと思う。


Jam3281
住所:埼玉県ふじみ野市うれし野2-5-18 スズキビル2F(地図
電話:049-264-3099
営業時間:平日11:30~14:30、18:00~22:00(L.O.21:30)
       土日祝日11:30~15:00、18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/549-4932e2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。