2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大事なミーティングもあったので、O村さん、I崎さん、S木さん、Kカツさん、部長ほか1名で昼食を食べに行くことになった。
毎度おなじみの「大和」に食べに行くのかと思いきや、向かった先は表通りから一本入った路地。
昭和の香り漂う街並みを歩いて行くと、「くらうん」という一軒の洋食屋にたどり着いた。
crown1
中に入ってみると、やはり昭和ムード満点だ。
crown2
「2F 和室」「3F 大ホール」とあるが、使われているのだろうか??

我々は1Fの店内へと入って行った。
店内もこれまた昭和ムード満点である。
crown3
「焙煎室」という独立した部屋があるところも珍しい。

さて、何を食べようか。
洋食といえばカレーもあるはずだ。
メニューを見るとやはりカレーがあるではないか!
部長は迷わず「カツカレー」(1,000円)を注文した。
すると1日1~2食しか食べないS木さんも「ビーフカレー」を注文した。
I崎さん、Kカツさん、W林さんの3人は日替りを、O村さんはオムライスをそれぞれ注文した。

料理が出てくるまでにはだいぶ時間がかかった。
しっかり作っているのだろうか?
それとも単に人手が足りないだけだろうか?
期待と不安が交錯する。

3人が注文した日替りがやってきたのち、部長が注文した「カツカレー」が運ばれてきた。
crown5

果たして味はどうだろうか。
まずはカツを食べてみることにしよう。
ところが、
crown6

カツが大きい!

スプーンで食べるには厳しい大きさだ。
普通、カレーとカツを一緒に食べることを考え、カツは小さめに切ってあると思うのだが、ここのはそうではなかった。
カツはカツだけで食べろということなのかもしれない。
ちなみにカツはやや硬めだが、味は悪くない。
おそらく日替りのポークと同じものを使っていると思われる。
一方、カレーのほうはどろっとしていて、これまた昭和のカレーといった感じ。
若干の酸味はあったが、それほどではない。
あまり辛くないので刺激という点では物足りないが、カレーの中に肉がたくさん入っているのはうれしい。
このカツカレー、サラダも飲み物も付かずに1,000円である。
日替り(650円)との金額の差がありすぎる気もするが、この落ち着いた雰囲気も料金に含まれていると思えば高くない。
昭和ムードに浸りたい人にはおすすめである。


くらうん
住所:富山県高岡市末広町37(地図
電話:0766-22-6100
営業時間:11:30~21:00?
定休日:水曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/546-3def0969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。