2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今週の仕事はやることが山積みだ。
それなのに今日、また新たな宿題が与えられて、もういっぱいいっぱいである。
こんなストレスがたまる日の夕食はやはりカレーである。
そこで今日はW林さんの高級車で富山市方面に向かうことにした。
車を走らせること45分。
たどり着いた店は「アジャンタ」。
場所は富山大学の前である。
080910-1
同名の札幌のスープカレー店や東京・麹町のインド料理店とは関係なさそうだ。
それでは店内に入ってみることにしよう。
店内にはテーブル席とカウンター席がある。
我々は窓際のテーブル席に座ることにした。
080910-2

さて、何にしようか。
メニューを見るとなぜかキーマカレーが並んでいる。
そこで部長はメニューの一番上にあった「オムキーマカレー&グリルメニューセット」(750円)を注文することにした。
辛さを3段階でアップすることができるということで、「3」にしてもらった。
店の人には「相当辛いですよ。」と忠告されたが、まあ大したことはないだろう。
Kカツさんは「Specialキーマカレー&グリルメニューセット」(690円)を辛さ「2」で、W林さんは「本日のこだわりメニュー」(750円)をそれぞれ注文した。
そして全員、「マンゴーラッシー」(350円)を食前に持ってきてもらうことにした。

まもなく「マンゴーラッシー」がやってきた。
080910-3
だがこの「マンゴーラッシー」、マンゴーの味が全然しない。
まるでミルクセーキを飲んでいるようだ。

そしていよいよカレーの登場である。
080910-4
さすがに辛さ「3」にしたせいでかなり赤い色をしている。
ターメリックライスの上にはオムレツというよりは玉子をぐちゃぐちゃにしたものが乗っている。

こちらはセットで付いてきたチキンだ。
080910-5
チキンの上にはカレーのようなソースがかかっている。

確かにこのボリュームで750円とは安い。
果たしてカレーの味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

辛い!だが酸っぱい!そしてぬるい!

うーん、辛さはちょうどいいのだが、部長の苦手な感じの酸っぱさだ。
挽肉がたっぷり入っていて食感はいいのだが、ぐちゃぐちゃの玉子はちょっと苦手だ。
しかし一番いただけなかったのはカレーがぬるかったことだ。

大学の目の前にある店なので、質より量で勝負なのかもしれない。
ボリューム重視の学生さんにはいいかもしれないが、リッチなヤングが高級車で小矢部から食べに来るような店ではないようだ。

今日はカレーを食べて景気付けするつもりが、逆効果になってしまった。


アジャンタ
住所:富山県富山市五福5区3216-8 林ビル2F(地図
電話:076-433-7153
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:40)
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
ぬるいカレーって・・・・・・
いやーな感じですネー!
めげずにお仕事がんばって下さい!
2008/09/11(木) 15:56 | URL | keiyan #-[ 編集]
keiyanさんへ
ぬるいのはたまたまだったと思いたいのですが、酸っぱいのも苦手でした。
仕事も大変です。トホホ。
2008/09/13(土) 00:54 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
このカレー屋は、すぐ近くにお持ち帰り専門のカレーショップをやっていて、そこだと多種類のカレーがおいてあります。
チリーポークカレーは絶品です。

レストランのほうは、マスター1人でやってるので、カレーの品数は少ないんです。
2008/11/03(月) 11:40 | URL | 浜田 #-[ 編集]
浜田さんへ
コメントありがとうございます。
近くにテイクアウト専門の店があるんですね。
絶品のカレーがあるなら食べてみたいですが・・・食べる場所がないので難しそうです。
2008/11/03(月) 23:22 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/545-aec19679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック