2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

ただでさえやることが多い今週の高岡出張だが、前任者S木さんから作業内容を教えてもらっていなかったために、さらに業務が停滞することになってしまった。
残された我々は果たしてどうなってしまうのか。
だが、悩んでいても仕方がない。
こんなときはカレーを食べて頭をすっきりさせよう。
今日の夕食に選んだのは「タージ・マハール 高岡戸出店」。
しばらく車を走らせていると、おなじみの黄色に輝くあやしい建物が現れた。
前回訪れたのは8月4日なので、1か月ぶりの訪問だ。
tajmahal-toide6
それでは中に入ってみることにしよう。
我々は店の中ほどのテーブル席に座ることにした。
tajmahal-toide7

「タージ・マハール」といえば激辛のカシミールシリーズが有名である。
前回の日記でも書いたとおり、「ブラック」「レッド」「グリーン」の順に辛くなっていく。
まだ「グリーンカシミール」を食べていないので、そろそろ食べてみようかとも思ったが、さすがにカシミールばかりでちょっと飽きたので、今日は別のカレーにすることにした。
そこで選んだのが「キーママターカリー」(1,000円)。
★4つで、「ブラックカシミール」に次ぐ辛さのカレーである。
これだけではさびしいので「ウーラ・ピークドゥ」(400円)というウィンナーのスパイス和えを一緒に注文した。

「タージ・マハール 高岡戸出店」はマンゴージュースが美味しい。
今日は食前に注文してしまった。
tajmahal-toide8

さて、しばらくすると部長が注文した「キーママターカリー」がやって来た。
tajmahal-toide9
見た目は「ブラックカシミールカリー」と似ているが、味はどうだろうか。

なかなか美味しいぞ。
水分が多めだが中に挽肉がたっぷり入っていて食べごたえがある。
辛さはさすがに「ブラックカシミール」に比べると控えめだが、それでも結構辛い。
少なくとも昼間食べた「亜細亜館」の「コンノートカレー」より辛い。
この手のカレーだったら、これぐらいの辛さは最低ラインであろう。

そしてこれが「ウーラ・ピークドゥ」。
tajmahal-toide10
スパイスがたっぷりまぶしてあって、歯ごたえもパリッとしている。
ビールのおつまみによさそうだ。
もっともほとんどの客は車で来るだろうから、ビールは飲めないわけだが。

この店、高岡の中心部からは少し遠いが、店の人が感じいいのと、マンゴージュースが美味しいのがいい。
また訪れたいと思う。


タージ・マハール 高岡戸出店
住所:富山県高岡市戸出町5-54-1(地図
電話:0766-62-0023
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/544-8a8065d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック