2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はコバチューさんに教えてもらった代沢のカレー屋に行くつもりでいた。
ところが時間が遅すぎたせいか、店の前には「準備中」の札がかかっていた。
さて困った。
こんな時間だと近隣のカレー屋はどこも開いていないだろう。
しかし今さら別の料理を食べる気にもなれない。
そこで考えた結果、久しぶりに下北沢の「マジックスパイス」に行くことにした。
前回訪れたのは今年の1月だから、7か月ぶりの訪問である。
ちなみに前々回の訪問は去年の6月であり、前回の訪問との間もちょうど7か月である。
magicspice9
昼時を大きく過ぎており、夕食にはまだ早いという中途半端な時間だったにもかかわらず、しばらく待たないと入れなかった。
相変わらずの人気店である。
20分ぐらい待っただろうか、ようやく店内に入ることができた。

さて、前回「虚空100」という辛さをクリアした部長である。
ようやく「虚空200」に挑戦する機会がやってきた。
前回は具が「チキン」だったので、さすがに2回続けて「チキン」というのも芸がない。
そこで今日は「ビーフ」(1,100円)の「虚空200」を注文することにした。
すると店員さんが、「ビーフが一番辛いですよ。」と言う。
どうやら同じ「虚空200」でも具によって辛さが異なるようだ。
なあに、普段の力を出せばきっと大丈夫だ。
なお、トッピングとして「きくら元気」(130円)と「味ごっち」(130円)を追加し、辛さに備えて「ラッシー」(450円)も頼んでおくことにした。

スープカレーを待っていると、後ろの席のほうから店員さんに食ってかかる男の声が聞こえる。
正確にはわからないが、どうやらビールのつまみにしたかった料理が出てくるのが遅く、スープカレーと一緒だったことに文句を言っているようだ。
だが、そんなことはよくあることだ。
しかも文句を言っていた割にはしっかり全部平らげていたようだったが。

さて、そうこうしているうちに部長が注文したスープカレーがやってきた。
magicspice10

具材がたっぷり乗っているため、スープの様子はよくわからない。
スプーンでスープをすくってみる。
magicspice11

やはり赤い!
それでも全然どろどろにはなっておらず、ちゃんと「スープカレー」になっているところはさすがだ。
それでは食べてみることにしよう。

お、美味しい!
かすかな酸味はあるのだが、それにまさる辛さと旨味があり、非常に美味しい。
しかも思ったより辛くない。
これなら誰でも美味しく食べられるのではないか?

と思ったが、食べ進んでいくうちに、だんだん舌のヒリヒリ感が蓄積されてきた。
どんな激辛カレーでも一口、二口では大したことないが、食べているうちにだんだん厳しくなるものである。
しかもここはスープの量が結構多い。
だんだんお腹が膨れてくるので、それもつらいところだ。

だが、今日はラッシーも一緒に頼んである。
水を飲むのはやめたほうがいいのだが、ラッシーであれば問題もない。
最後はちょっとライスが余り気味になりながら、食べ終えた。
magicspice12
店員さんにも「ビーフで200全部食べましたね!」と褒められた。
「虚空200」を完食している人などごまんといるはずだが、ちょっと嬉しかった部長である。

ちなみにそのビーフであるが、ちょっとパサ付き気味で塩気が強い。
牛肉の佃煮を思い起こさせるような味で、好みが分かれるだろう。
個人的にはやはりチキンのほうが好きだ。
次回はまたチキンに戻そうかと思う。


マジックスパイス 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢1-40-15(地図
電話:03-5454-8801
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)(平日の15:00~17:30は休憩)
定休日:火、水
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/534-925927ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。