2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

札幌スープカレーで1軒、日記に書いていない店があることを思い出した。
「アジャンタ総本家」である。
札幌スープカレーの発祥といわれる店である。

スープカレー好きとしては行かないわけにはいかないと思っていたのだが、店のある場所は少々遠い。
地下鉄東豊線を元町駅で降り、そこからさらに10分ほど歩くと、右手に店の建物が現れた。
ajanta1

訪れたのが夕方だったせいか、店内にはほかにお客さんはいなかった。
いくつかのカレーは昼間のうちに既に売り切れてしまったようだ。
店内はテーブル席とカウンター席、それに小上がりになっている席がある。
部長はカウンター席に座り、らむかりぃを注文した。
なお、このらむかりぃは土日限定とのことである。

しばらくしてらむかりぃが運ばれてきた。
ajanta2

具がたくさん入っている。
これだけで嬉しくなってしまいそうだ。

さて、味のほうはどうだろうか。
まずはスープを飲んでみる。
かなりどろっとしたスープである。
思ったほど辛くない。
この店は特に辛さは選べないようだが、
辛いものが全くダメという人以外は、普通に食べられる味ではなかろうか。
ただ、薬膳カリィと書いてあるが、あまり薬膳っぽくはないと思う。

一方、具のほうであるが、ラム肉がごろごろと入っており、かなりボリュームがある。
野菜も大ぶりで、かなり満足である。

駅からやや遠いのが難点だが、さすが「総本家」というだけのことはある。
こってり系のスープカレーが好きな人にはおすすめである。
また機会があったら訪れたいと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/53-236308b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック