2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

一昨日、昨日と胃の調子がいまいちで、カレーを食べる気にならなかった部長である。
今日の昼もあっさりしたものが食べたいと思っていたのだが、キングH氏が部長の席のところにやってきて、「お昼にカレー行きましょう。」と言ってきた。
どこか行きたい店があるのかと聞くと、「汐留のボンベイクラブに行きたい」と言う。
個人的にはもう一つだと思っている店であるが、たまにはキングH氏の希望をかなえてあげよう。
ちなみにこの店は東京周辺で10店舗以上を展開するマハラジャグループの店で、先週の金曜日に部長が行った名古屋のボンベイとは関係ない(ちなみに名古屋にも「マハラジャ」はある)。

今日のメンバーはキングH氏、ZBさん、のび太くんと部長の4人。
汐留シティセンターの2階にある店に到着すると、順番待ちの列ができていた。
bombayclub7
だが、回転の速いのがカレーのいいところだ。
5分ほど待つと、店内に入ることができた。
店内は付近の会社に勤めていると思われるサラリーマン、OLでにぎわっていた。
bombayclub8
さて、今日は何を注文しようか。
前回はチキンと野菜カレーのセットである「クラブスペシャル」を注文したが、同じメニューはもうないようだ。
そこで今日は胃が本調子でないこともあり、体によさそうな「温野菜のカレー」(1,000円)を注文することにした。
部長以外の3人はサグチキンと野菜カレーのセットである「ハッピーセット」(1,100円)を注文していた。

しばらくすると、まずサラダがやって来て、その後、ナンとライス、そしてカレーという順番で料理が運ばれてきた。
bombayclub9

bombayclub10

さて、「温野菜カレー」はどんな味だろうか。

見た目から容易に想像できるとおり、トマト系の酸味のある味だ。
基本的にはあまり好きな味ではないが、それなりの辛さがあったため思ったほど苦痛ではなかった。
温野菜も硬すぎず、やわらかすぎず、ちょうどいいゆで具合だ。
少なくとも前回食べたカレーよりは美味しく食べられた。
ただ、ナンは相変わらずパリパリしすぎで、好みの味ではなかった。
ナンをお代わりしていたキングH氏も、「ナンがいまいちでした。」とこぼしていた。
キングH氏はぽっちゃり系が好きに違いない。

人それぞれ味の好みがあるので何とも言えないが、個人的にはわざわざここに食べに来なくてもいいかなと思う。
ラージマハールよりゆっくり食べていられるというのがメリットだろうか。


BOMBAY CLUB(ボンベイクラブ)
住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター2F(地図
電話:03-5537-2215
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:なし(汐留シティセンター休業日に準ずる)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/525-fdd19914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック