2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

島根県のカレー屋2軒目は松江市にある「G-MADRAS'」という店である。
この店、3年前にYahoo!のカレー特集で島根県でただ1軒エントリーされた店である。
きっと美味しいのだろうと思い、松江駅前からわざわざバスに乗って訪れてみた。
g-madras1
お昼前だったせいか、店内にはまだお客さんは入っていなかった。
部長は空いているテーブル席に着くことにした。
g-madras2
店内のテレビでは北京オリンピックの競泳の様子が映されており、また店内の壁には漫画本がずらりと並んでいた。
思ったより大衆的な雰囲気の店のようだ。
それはいいとして、この店、ちょっと芳香剤(?)のにおいがするのが気になった。

さて、メニュー表を見ると、カレーがずらりと並んでいる。
どれにしようか迷ってしまいそうだが、部長は店に入る前から決めていた。
Yahoo!のカレー特集でも写真が載っていた「シーフードカレー」(850円)だ。
辛さも選べるが、思い切って20倍(激辛)を選択してみた。
なお、20倍よりも辛くすることはできるが、20倍の下は10倍となっていて、1倍刻みで辛さを指定することはできないようだ。

注文してまもなくサラダがやってきて、それを食べている間にカレーも到着した。
g-madras3
なみなみとカレーが注がれていて、少しでも皿を傾けようものならこぼれてしまいそうだ。
もうちょっと深めの皿を使えばいいのに、と思うのだが、きっとこだわりがあるのだろう。
それでは食べてみることにしよう。

酸っぱい!

これはまた酸味の強いカレーだ。
基本的に酸味の強いカレーは苦手な部長である。
だが、さすがに辛さを20倍にしただけあって、食べているうちにじわじわと辛さが蓄積されてきた。
そしていつしか辛さが酸味に打ち勝つまでになってきた。
この辛さなら食べられそうだ。
もっとも部長の好きな味かと聞かれると、決してそういうわけではない。
ただ、具のシーフードはイカ、エビ、ホタテの3種類だったが、いずれも歯ごたえがぷりっとしていてとても美味しかった。

なんだか、具に救われたような感じであった。
もっと辛くしたらまた違った味わいなのだろうか?
この店、駅から離れているし、しかも松江城などの観光名所とは逆側にあるので、再訪するのは難しいだろう。


G-MADRAS'(ジーマドラス)
住所:島根県松江市上乃木8-1-9(地図
電話:0852-31-1701
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:45)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/512-75d0f879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック