2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

今日は久しぶりに東京での仕事だ。
そこで職場の後輩を強引に誘ってランチにカレーを食べに行くことにした。
向かった先は帝国ホテルの「パークサイドダイナー」。
このレストラン、この夏カレーフェアを実施しているらしく、すでに辛党さんかりんさんが訪れている。
職場から歩いていける距離にありながら、今までずっと遠征していたため行けず、悔しい思いをしてきた。
しかしようやく今日、訪れるチャンスが巡ってきた。
parksidediner1
中に入ると、12時前だというのに、すでに多くのお客さんでにぎわっていた。
客層は有閑マダムやこのあたりの外資系企業や金融関係の会社に勤めていそうな、ちょっぴりリッチそうな人たちが中心だ。
さて、このカレーフェアで提供されるカレーは全部で4種類ある。
「帝国ホテル特製ビーフカツカレー」「伊勢海老カレー」「夏野菜煮込みカレー チキンフリッター添え」それに「ロコモコ ハワイアンカレー」である。
肉好きの部長が選んだのはもちろん「帝国ホテル特製ビーフカツカレー」(2,835円)である。

注文してからカレーが運ばれてくるまでには少し時間がかかった。
お腹はすいているが、あせってはいけない。
ここはホテルのレストランだ。
カレーが出てくるのをじっくり待つことにしよう。

しばらくすると、ようやくカレーとライスが運ばれてきた。
筒形になったライスの中心には野菜(ラタトゥイユ)が詰められており、ライスの脇にはビーフカツが3個添えられている。

parksidediner2

そしてカレーは赤っぽい色をしている。
parksidediner3

それではカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
parksidediner4

残念!

カレーの色から想像できたのだが、部長の苦手な酸味の効いたカレーだ。
酸味の強いカレーが苦手なことは、読者の皆さんならもうとっくにご存知であろう。
それでも辛ければ食べられるのだが、ここのカレーは万人受けする辛さを狙っているためか、ほとんど辛くなかった。
一方のカツレツはどうか。
うーん、これもまずくはないのだが、特別感動するほどのものではない。
ビーフがやわらかいわけでもないし、ちょっと油っぽい。
ソースでもかかっていれば美味しいのかもしれないが、カレーとの相性は決してよいとは思えなかった。
というか、このカレー自体の味があまり好きではないわけだが・・・

店の雰囲気を考慮に入れても、これで2,835円とは高い気がする。
来年もカレーフェアを実施するなら、今度は違った味のカレーを提供してくれることを期待したい。


帝国ホテル東京 パークサイドダイナー
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階(地図
電話:03-3539-8046
営業時間:11:00~23:00(L.O.)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/509-4115d0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック