2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

I崎さんはせっかく東京から来たのに、「悪の枢軸」のために夕方、岡山に向かってしまった。
そのため今日も夜は一人ぼっちである。
と思ったら、今日もW林さんが車で食べに行きましょうと誘ってくれた。
さて、どこへ行こうか。
中古車店の中にある謎のパキスタン料理店を候補に挙げたのだが、高級車に乗っているW林さんはどうも行くのをためらっているようだった。
そこで今日も富山県民おなじみの「タージ・マハール」に行くことにした。
今週行った2店舗とはまた別の店である。

店があるのは国道160号線沿い。
車でないと訪れるのはまず無理だ。
tajmahal-ebisaka1
店内に入ると、初老のおじさんが迎えてくれた。
好きな席に座っていいとのことだったので、一番奥のテーブル席に座ることにした。
tajmahal-ebisaka2
さて、今日部長が頼むものはもう既に決めている。
「ブラックカシミール」よりもさらに辛いという「レッドカシミールカリー」(920円)である。
これだけではちょっと寂しいので、今日もサイドメニューを注文しよう。
さすがに「チキンスティック」ばかりでは芸がないので、今日は「ホットチキン」(650円)を選んでみた。
ちなみにW林さんはタンドーリチキンとカレーのセットを注文していた。

しばらくすると、「レッドカシミールカリー」が運ばれてきた。
tajmahal-ebisaka3
ふーむ、確かに赤い色をしている。
ただ、量はあまり多くはなさそうだ。
さっそく食べてみることにしよう。

確かに辛いことは辛い。
しかしものすごく辛いかというと、そこまでではない。
戸出店佐野店で食べた「ブラックカシミール」よりは少し辛いが、思ったほど差は感じなかった。
これならデリーあわら店の「レッドカシミール」のほうが明らかに辛い。
もっとも味自体はこの「レッドカシミール」のほうがコクがあって好きだ。
今日は余裕で完食だ。

なお、W林さんがバターナンを注文していたので、半分いただいてみることにした。
tajmahal-ebisaka4
最初は非常にもっちりしていたのだが、冷めてくると、薄くてパリッとした食感になった。
もうちょっとふっくらしているといいなあ。

そしてカレーを食べ終わる頃になって、「ホットチキン」がやって来た。
tajmahal-ebisaka5
こちらも激辛とのことだったが、あまり辛くなかった。
ただ、鶏肉自体は非常に美味しい。
「タージ・マハール」グループはどうやらチキンを売りにしているようだが、独自の仕入れルートでも持っているのだろうか。

「レッドカシミール」は難なくクリアしたので、これなら「グリーンカシミールカリー」に行っても大丈夫そうだ。
次回高岡に遠征で来たときにでも食べてみることにしよう。


タージ・マハール 海老坂店
住所:富山県高岡市東海老坂1533-1(地図
電話:0766-21-8607
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:30)
       土日祝日11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日

モーニングカリーもあるようだ・・・
tajmahal-ebisaka6
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/507-6f7003d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック