2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

今日も一人きりで仕事の部長である。
そんな寂しい状況の部長を気遣ってか、今日もW林さんが夕食に誘ってくれた。
向かった先は「タージ・マハール 高岡佐野店」。
富山県民には多分おなじみのインド料理チェーンである。
この高岡佐野店は昨日訪れた戸出店よりも高岡の市街地に近い。
実は昨日もこの店の前を通ったのだが、定休日だったためか電気が点いていなかったのだ。
今日はあらかじめ電話で確認したので、大丈夫だ。
tajmahal-sano1
それでは中に入ってみよう。
店内は戸出店よりも広々としている。
tajamahal-sano2

さて、この店のカレーはどんなラインナップなのだろうか。
メニューを見ると、さすがにチェーン店だけあって、戸出店とほとんど同じであった。
激辛の「カシミール」シリーズも「ブラック」「レッド」「グリーン」とやはり3種類揃っている。
tajmahal-sano3
カレー部員であるからにはいつかは最高峰の「グリーンカシミール」を食べてみたいが、保険(何の保険だ?)に入っていないので今日はやめておこう。

そこで戸出店と食べ比べてみるために、今日も「ブラックカシミールカリー」(800円)を注文することにした。
戸出店より20円安いのは内緒の話だ。

これだけでは物寂しいので、やはり昨日と同じく「チキンスティック」(420円)を注文した。
tajmahal-sano4
かごに入って出てくるところが違うが、味は全く一緒だった。
カラっと揚がっていて美味しい。

そしてカレーの登場である。
tajmahal-sano5
戸出店と同様、「ブラック」なのに赤みがかった色をしている。
味はどうだろうか。

やっぱり辛い。
デリーの「ブラックカシミール」と「レッドカシミール」の中間ぐらいの辛さである。
なお、戸出店との味の違いは全くわからなかった。
味が安定している証拠である。
これならどちらの店で食べてもOKだ。

ただし、こちらの佐野店はソフトドリンクが充実していない。
マンゴージュースも用意されていなかった。
その代わり、無料でラッシーが付いてきた(通常は420円)。
ランチタイムだけのはずだが、もしかしたらサービスしてくれたのだろうか?
tajmahal-sano6

二日続けて「ブラックカシミール」を食べて十分堪能したので、今度来たときは「レッドカシミール」を注文してみたい。


タージ・マハール 高岡佐野店
住所:富山県高岡市佐野1156(地図
電話:0766-25-0602
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日?
コメント
この記事へのコメント
やっぱり
サイドメニューを注文されてますね。確かにお店に入ってメニューを見ると、ついついいろいろ食べてみたくなるもの。その好奇心を満足させてくれる「カレー部長日記」は楽しいです。
2008/08/06(水) 19:31 | URL | ニセカレー部長 #-[ 編集]
サイドメニュー
ニセカレー部長さん、こんにちは。
遠くまで食べに行くと、せっかくだからと思って、ついついサイドメニューやトッピングを注文してしまうんですよね。太ると言われてもやめられません。
2008/08/07(木) 23:40 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho.blog73.fc2.com/tb.php/505-4ee5649c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック